ブロードメディア・スタジオ月島試写室がすげーキレイだった!

   

倉庫の中に、ステキな映画館。

ブロードメディアスタジオ

ブロードメディア・スタジオ月島試写室で行われた、『ストックホルムでワルツを』の試写会に参加してきました。

映画もさることながら、今回はじめて入らせてもらったこの試写室もとっても素晴らしかったです。

(勝手に) 写真をバシャバシャと撮りまくってきたので、ご紹介します。

旭倉庫

地下鉄月島駅 (有楽町線/大江戸線) の7番出口を出て、人気のないほうへズンズン進んでいくと辿り着きます。

「旭倉庫」とゆう巨大な倉庫群の、正門的な入口が正しい道順です。

最初、駅から真っ直ぐ進んでいったら、行き止まりに突き当たったので、近くにあるテキトーな建物に入ったら、全然関係ない会社でちょっぴり恥ずい思いをしました。旭倉庫の敷地内だったけど、目的地とは逆サイドだった笑。

つか試写状の地図をよく見ろってはなしです笑 (大抵順路描いてる) 。Googleマップ (とかカーナビもだけど) は、目的地に近づくとテキトーになるので気をつけましょう。

旭倉庫 入口

グルッと回って正門に到着。しっかし分かりにくいよなあ笑。

右側の、明かりが付いてるところにエレベータがあるので乗りましょう。何だか『バイオハザード』みたいになってきたぞ。

ブロードメディアスタジオ ロゴ

エレベータの下まで来ると、ブロードメディア・スタジオのロゴが。ここまで来ればもう安心。つか隠れ家感がスゴいな。

月島試写室 入口

中に入ると、一気に映画館らしくなります。ギャップがすごい。元は倉庫だけあって、天井が高い!

月島試写室 ロビー

ロビーもゆったりしててオサレです。静か、とゆうか、デカい声出すのが憚られる雰囲気があります。

ドルビーデジタル

ドルビーデジタル!

月島試写室 スクリーン

座席は60席くらいですかね。バッチリ傾斜がついているので、どの席からでも鑑賞しやすいです。足下もゆったりしてます。広々。

スクリーンはやや小さめかなあ。上映はじまったら、そんなに気になりませんでしたが。

月島試写室 椅子

椅子がふっかふか。最高の座り心地でした。赤絨毯は見た目にも高級感があります。

倉庫街のそっけない外観と、内部のゆったり感のギャップが素晴らしいです。夢の国感!

キャパもちょうどいいですね。落ち着いて観るにはこれくらいの規模がベストかなと思います。あんまり多すぎるとガヤガヤしちゃって苦手です。

ここで行われる試写会って、数はそんなに多くない印象ですが、ひょっとしてブロードメディア・スタジオ配給の作品しかやんないのかなあ?だとしたら何かもったいない!

いや、安売りしないほうがいいのか逆に。あんまり頻繁にやられると、隠れ家的雰囲気が損なわれてしまいますからね。たまーに開催、くらいの距離感がちょうどいい、のかもしれません。

とはいえまた行きたい!見つけたら率先して応募しよー笑!

(鑑賞した作品『ストックホルムでワルツを』も素晴らしかったです!感想はいずれ別エントリで。)

 -映画その他

ad

スポンサーリンク

  関連記事

マイベストムービー!〜2014旧作編〜

年末の振り返り!今年観た「過去作」の中から、面白かった映画をご紹介。

スクリーンに恋して〜2014男優編〜

2014年、スクリーンの中で一際輝きを放っていたイケメンたち!

マイベストムービー!〜2015上半期〜

2015年も半分が過ぎました。毎年のことですが、早いですねー。さっと振り返って、いろいろまとめておこ

スクリーンに恋して〜2015上半期〜

2015年上半期に観た映画 (劇場公開のみ) の中から、特に輝いていた役者さんたちを選んでみました。

新宿武蔵野館で『なまいきチョルベンと水夫さん』を観てきたよ!

何気にこの夏一番楽しみにしていた映画です笑。

no image

第87回アカデミー賞 (2015) をユルく予想してみる (期待込)

今日は映画『フォックスキャッチャー』を観てきました (感想はいずれ) 。 これで現状、アカデミー賞主

no image

2014年に映画館で観た映画の感想リスト

2014年もおわりが近づいてきたので、まとめ的な意味を込めて作りました。

トム・クルーズに会いにいく / 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』ジャパン・プレミア レッド・カーペット・イベント@六本木ヒルズ

ト・ム!ト・ム!ト・ム!

TOHOシネマズ新宿に行ってきたよ!

オープンから1ヶ月、TOHOシネマズデーなんで行ってきました。

スクリーンに恋して〜2014次点&番外編〜

「スクリーンに恋して」オマケ編!次点編と番外編を一気に。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly