スーパードライ (アサヒ) の春限定スペシャルパッケージを飲んだよ!

   

アサヒの、とゆうか日本のちょー定番ビール「スーパードライ」が、春限定のスペシャルパッケージで発売!てのをどっかで聞いて、久しぶりに飲んでみました。ちなみに中身は同じです。

スーパードライ

ショッキングピンク!華やかですねえ。これは思わず手に取ってしまいます。

スーパードライってオヤジビールの代表格ですが、これなら女子ウケ若者ウケもする、のかな。てかそれが狙いなのかな。

つかトヨタのクラウンも似たような感じでピンクの車を出してましたね。元々のオヤジ臭プンプンなところといい、同種の傾向を感じるのはぼくだけでしょうか。ビールもカラーヴァリエーションで売る時代になったのかな。

繰り返しになりますが中身は同じです。公式ページにもけっこう大きめな文字で目立つところに「同じです」て書いてますね笑。こーゆうの普通こっそり書くよね。潔くて好感が持てます。

参考 ▷ 春限定スペシャルパッケージ|アサヒスーパードライ|ビール|アサヒビール

IMG 8456

中身同じ (大事なことなので何度でも言います笑) ってのを逆手に取って、カロリーチェック (100ml当たり42kcal) もしておきましょう。以前紹介したときにはチェックしそびれてたもんで。

以前に書いた感想。▷ スーパードライ (アサヒ)

つかこのリンク張るのに通常のパッケージを改めて見たら、思っていたよりもずっと堅くてビックリしました。ピンクとサクラでここまで印象変わるとは!驚きです。

アサヒスーパードライ 春限定

いただきまーす!お味も何だかちょっとだけ華やかになったよーな気がします。

ぼくは「一番搾り」派で、正直なところスーパードライはちょっと苦手なんですが、パッケージの華やかさも手伝って今回は軽やかに飲むことができました。パッケージ効果、バカにできねえ。

これはいつまで発売するんですかねえ。お花見シーズンに合いまくりそうなんで、その時期までは売ってほしいところですが、シーズン前になくなっちゃう、なんてことはないよね笑。何だかこの手のお花見を見越した商品展開て、ちょっと発売が早すぎるよーに感じます。

まあ、何度も言いますが中身は同じなので、売れすぎたら増産も可能、なのかな。いずれにせよ、普段は別のビールを飲んでるひとでも、この機会にたまにはひと缶、手に取ってみると面白いかもしれません。

 -ビール

ad

スポンサーリンク

  関連記事

エチゴビール プレミアムレッドエール

国産エールビール!赤い!

キリン一番搾りの限定醸造!小麦のうまみを飲んだよ!

キリン一番搾りの限定醸造「小麦のうまみ」を飲みました。醸造家の腕が鳴っている。んだそうです笑。

ゴールワーズ10トリプル・ブロンド (ベルギー) を飲んだよ!

一番新しいゴールワーズ!

スーパードライ (Asahi) のエクストラシャープを飲んだ!

あなたの知らない、ドライが生まれた。

一番搾り (KIRIN) 魔法のジョッキが当たったよ!真空2層構造!冷たさ2時間!

冷たさがつづくと、うまさもつづく!

ビショップス・フィンガー (イギリス)

イギリスビールの『ビショップス・フィンガー』を飲みました。程よい強さのアルコール度数と強めの苦味がかなりいい感じです。

こしひかり越後ビール (エチゴビール)

“新潟”の素材にこだわったビール!

スーパードライ ドライブラック (アサヒ) を飲んだ!

ビールの飲み比べにハマっている、こーた ( @cota1Q82 ) です。 スーパーやコンビニで、飲

マレッツ・ブロンド (ベルギー)

デュベルが出してるアビービール。

水曜日のネコ (ヤッホーブルーイング) を飲んだよ!

ベルジャンホワイトエール!

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly