オルフェーヴルは大丈夫なのか!?【競馬】第145回天皇賞春【予想】

      2014/02/14

JRAのGICM、天皇賞春は、ミホノブルボンの三冠、メジロマックイーンの三連覇、いずれをも阻んだヒットマン・ライスシャワーでした。

翻って今年の天皇賞はオルフェーヴルの一強ムード。このCMはオルフェーヴルを打ち負かす馬が現れるという暗示なのでしょうか?

オルフェーヴルの”一強”は崩れたか

こちらは『優駿』5月号、巻頭特集のタイトルです。

IMG 2237

天皇賞の展望、というかオルフェーヴルについていろいろと書かれていたので、予想の糧にしてみましょう。

まずは前走、逸走して負けてしまった阪神大賞典。あれは一体何だったのか?てのは考えないわけにいかない話題です。

[集中連載]文●平松さとし
Monthly Orfevre vol.3 「阪神大賞典で何が起こったのか?」

最後は馬場の悪いところへ入ってしまい、伸びを欠いた分、負けてしまいました。上がってきたオルフェは息も乱れていなかったし、真っ直ぐに走れていれば勝っていたと思います

無二のパートナー池添騎手の言。2着しただけでも驚異的と思っていましたが、逸走以外にも敗因があったとのこと。分かってはいたけど、どれだけ強いんだろう。

そして課せられた調教再審査。ひとまずは難なく合格して、めでたく天皇賞へ出走できる運びとなりましたとさ。

平地調教再審査リポート
文●岡本光男

ダートの走りがこれほどいいとは。1回(ダートで)使ってみたくなった

と池江師。今回の予想とはそれほど関係ない話ですけど、凱旋門賞の後はBCクラシックとか使って欲しい。

[私はこう見た!]文●岡本光男
驚愕の阪神大賞典、そして天皇賞へ向けて…
競馬関係者の声は……

オルフェーヴルは真面目に授業を聞いたり、予習復習をきっちりする優等生ではなく、普段は遊んでいるのに東大へ入ってしまうようなタイプ。今回の失敗を今後に生かさないといけないと思っています

と、こちらも池江師。この辺りは予想のヒントになりそうです。

オルフェーヴルで大丈夫!

さてここからが僕の予想です。

本命はオルフェーヴル。前走が何だろうが王座は揺るがないと思います。

阪神大賞典は逸走する前、ナムラクレセントに搦まれて掛かってしまったのが敗因と考えられています。何よりも展開がスローだったので、我慢出来ずに行ってしまいました。

他の騎手もみんなそのことが頭にあるので、今回はさらに超スローな展開になると予想出来ます。オルフェーヴルにとっては一層厳しい。てかそうでもしないとこんな化け物には勝てないでしょう。

でもオルフェーヴルの実力は、そんなありきたりな展開予想なんかを遥かに凌ぐ領域にあるのではないか、と僕は考えています。

極端な話、掛かって行ってしまっても勝っちゃうんじゃないかと。逸走さえしなければですが。

さすがに陣営も同じ轍は踏まないと思います。先に引用した池江師の言葉を借りれば、前走はあくまで「授業」で、今回が本番の「東大入試」なわけです。そもそもオルフェーヴルは、2歳時からいろいろ試行錯誤や我慢を経て強くなった馬。何だかんだ言って池江師&池添騎手、本番はきっちり決めてくれると思います。

内枠!

問題は相手です。有力馬がことごとく外枠に入りました。

けれども僕は内枠の穴馬に注目します。

まだまだ開催前半の京都コースで行われる天皇賞春。内で巧く立ち回った馬が毎年上位に来る印象があります。

3,4コーナーである程度前目のポジションを確保出来るのが理想ですが、後ろの方でも直線で内が結構開くので大丈夫かと思います。

ちなみにオルフェーヴルは大外18番枠ですが、真に強い馬は枠とか関係ないので度外視です。

さてそんな内枠から僕が選ぶのは、まずナムラクレセントとジャガーメイル。それにギュスターヴクライ。内側という意味ではギリギリこの馬まででしょうか。

それと「オルフェーヴルの2着」が指定席のウインバリアシオン。ユタカさんに替わって2走目ですし、終わってみれば2着はまたこの馬か、なんて展開、大いにありそうです。

買い方

馬券はオルフェーヴルからの馬連。馬単にしようかと思いましたが、何かオッズも大して変わらないようなので。

それと3連単。こちらはオルフェーヴルの1着固定で。

馬連流し 18 – 3, 5, 8, 11

3連単1着固定 18 → 3, 5, 8, 11

 -Sports

ad

スポンサーリンク

  関連記事

no image

【EURO2012】なぜドイツは”いつも”勝てないのか?

photo credit: SpreePiX – Berlin via photo pi

no image

オルフェーヴルだったらごめんなさい【競馬】第53回宝塚記念【予想】

JRAホームページ|今週の注目レース-宝塚記念 上半期を締めくくる、夏のドリームレースですよー。

no image

昔の名前で出ています【競馬】第62回安田記念【予想】

東京GI5連発、最後くらいは当てたい @cota1Q82 です。 ですが、今週は途轍もなく難しいメン

去年の再現がいいね!【予想】第30回フェブラリーS【競馬】

第30回フェブラリーSの予想です。昨年の再現で狙ってようと思います。

no image

【keiba】GI開幕 / 第29回フェブラリーS【予想】

2012、GI開幕です。

no image

2012クラシック開幕【keiba】第72回桜花賞【予想】

買いに行けなさそうなのですが。。

no image

【EURO2012】ピルロのクッキアイオ、セルヒオ・ラモスのパネンカ

photo credit: καρλο [ AKA Gilyo] via photo pin cc

no image

EURO2012はレフェリーの数にも注目だ!サッカーのレフェリングの話。

EURO2012が開幕しました。 僕は今のところ「オランダ×デンマーク」を長めのダイジェストで、「ド

no image

雨降って波乱含み!?【keiba】第72回皐月賞【予想】

人気も割れている模様。。

no image

殿下か、大魔神か?【競馬】第73回オークス【予想】

エアグルーヴきたーーー!!! WINS後楽園の巨大スクリーンでCMを見て、心の中でそう叫んでいた @

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly