KIRIN BITTERS (キリン ビターズ) のほろにがグレープフルーツ!

      2015/05/21

「ほろにがい」でおなじみ「KIRIN BITTERS (キリン ビターズ) 」の「ほろにがグレープフルーツ」を飲みました。

ビターズ グレープフルーツ パッケージ

若干ピンボケてますが、鈍い黄色がなかなか渋いパッケージです。

つか、てっきり期間限定的な新商品かと思ってたんですが、最初に発売された定番3種のうちのひとつでした (ほかに「レモンライム」と「スパイシージンジャー」があります) 。飲むのはじめてだし、まいっか。

ビターズ グレープフルーツ 栄養成分

栄養成分はこんな感じ。カロリーわりと高めなんですね。ちなみにアルコール分はお高めな8%、果汁は2.4%です。少な!んで、糖質ゼロよ!

IMG 8936

さっそく飲みませう。ひょっとして黄色かも、なんてちょびっとだけ期待してましたが、あいかわらずの透明でした。いただきまーす!

お、爽やかな口当たり、飲みやすいですね。苦い!まではいかないですが、まずまず「ほろにが」ではあります。

柑橘系のチューハイって、たとえばレモン (とその仲間たち。ライムとか) なんかだと、「苦い」よりも「酸っぱい」が勝ってしまいます。

逆にオレンジまでいっちゃうと、今度は「甘い」が強くなっちゃって案配が難しいです。すんげー微妙な差なんですけど、それが利いてくる。かつてオシム監督も言っていました。「勝負はディテールで決まる」と。まあこれサッカーじゃねーけど。

んでこの「グレープフルーツ」てのが甘すぎず酸っぱすぎずの絶妙なところに位置しているんですね。ポジショニングが素晴らしい、てやつです。「酸っぱい」も「甘い」も控えめなので、相対的に「苦い」を強めに感じることができます。ビターズシリーズの中でも一番「ほろにが」なんじゃないか今んところ。

てかてか、前回飲んだ「クワトロ」は軽めだったんでスイスイ飲めたんですが (アルコール分4%) 、今回も間違っておんなじペースで飲んでいたら、たちまち酔いが回ってしまいました。こいつは8%なんだった。飲みやすすぎるのも、それはそれで厄介だなあ笑。

ごちそうさまでしたー!

 -その他の食べ歩記

ad

スポンサーリンク

  関連記事

牛かつ壱弐参 (秋葉原・末広町) で極レアロースかつを食べてきた!

牛ロースのおいしい部分だけを、ミディアムレアで!

ザ・ローズ&クラウン VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN (有楽町)

クラシックなのに新しい。

車屋別館 (新宿) 活鮑の踊り焼と牛フィレステーキのコース

新宿の鉄板焼きのお店『車屋別館』でコースメニューを堪能してきました。

3rd Stone Cafe (下北沢) お店の真ん中に木があるカフェ

木の温もり!

ナポリの窯のノンナカンパーニャを食べたよ!

ピザのことを調べていたら無性に食べたくなったので、「ナポリの窯」でデリバリすることにしました。ボリュ

ビアカフェザンク 中野の隠れ家的ビアバー

世界のビール100種以上!

no image

日本そば文化庵 (中野・新井薬師前) で出前る

出前祭り!

ナチュラ (新丸子) 新鮮な魚介類が美味しいイタリアン居酒屋!

イタリアンが好きすぎて、もはやイタリア人になりたい @cota1Q82 です。今度生まれ変わったら絶

ボンジュール・ボン (中野) のさばサンド!

わが街中野のパン屋さん「ボンジュール・ボン (Bonjour Bon) 」に行ってきました。お目当て

玄海魚料理 博多魚菜 銀座のど真ん中でお寿司と鯨!

銀座の真ん中で、博多の魚料理とお寿司と美味しいお酒。鯨もあるよ!

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly