マンネリ化してない?日本代表特集【Sports Graphic Number 800】

      2014/02/14

IMG 2278

特集は、日本代表16人に問う 日本サッカーの進む道。

節目の800号ということで、いつもよりページ数も多め。なのですが…。

目次

<800号記念総力特集>日本代表16人に問う日本サッカーの進む道。 – [Sports Graphic Number雑誌紹介] – 本誌雑誌 – Number Web – ナンバー

本田さんの一言

みんな大好き日本代表。その特集というのは「Number」の中でもメインコンテンツといっていいほど頻繁に組まれます。

人気の高い代表特集は売れる、てことで、商業的には仕方のないことなんでしょうけど、毎度のことだと読んでるこちら側としては食傷気味になってきます。

どの記事にも既視感が…。

などという文句をブログに書いても仕方ないし、どうやってまとめようかなあなどと思っていたら、何のことはない「代表のエース」が誌面で先に言ってくれました。

[新たな”ギア”を求めて]文●木崎伸也
本田圭祐「メッシのスタイルで、ドログバの身体を」

IMG 2275

「今回はしゃべらんから」
こちらが「え?」と状況を理解できずにいると、本田は畳み掛けた。
「(昨日説明を受けた) 企画がしょうもなさすぎる。オレである理由がまったく見えない。これでインタビューを取ろうなんて甘い。Numberの編集長に言っといて。オレが納得する企画を持って来い、と」

さすが!本田△!よくぞ代弁してくれた!て感じです。まあ「オレが納得する企画」なんて大それたことまでは思ってないですけど。

それでも面白かった記事

文句を言いつつ買って読んで、面白かった記事はそれなりにありました。やっぱり個人的に好きな選手に偏ってしまうのですが。

[日本代表の”頭脳”が語る]文●佐藤俊
遠藤保仁「負けている時こそ原点に立ち返れ」

IMG 2277

<日本代表の“頭脳”が語る> 遠藤保仁 「負けている時こそ原点に立ち返れ」(1/2) – Number Web : ナンバー

代表の頭脳ヤットさん。職人気質で大好きです。そのストイックさゆえ、代表における重要度の割に、誌面に登場する回数は少ないかな、と思います。

「試合を読むことは、試合に勝つためにゼッタイに必要なこと」

ヤットさんが試合の流れを「読む」ために、何を「考え」プレーしているのか?

まさに頭脳!カッコよすぎです。僕もあの紐買おうかなあ?

[2人の先達による徹底分析]文●戸塚啓
長友佑都「世界一のサイドバック・プロジェクト」

IMG 2276

昔からサイドバックというポジションが好きでした。上下に、たとえ無駄走りになろうとも、とにかく走りまくるところが好きなのかな。

そんなわけで、無敵の運動量でイタリアを走りまくってくる長友君のことももちろん大好きです。

しかも彼が活躍すればするほど、サイドバックの地位も上がるというもの。

元サイドバックにして名解説者の都並敏史、中西哲生の両氏が「サイドバックの技術論」について語っています。

都並さん。

変化の最たるものは「左足での受け方」だ。
「攻撃方向に向かって左足でボールを置くときに、以前は身体が内側を向き過ぎていた。右利きが左サイドをやると陥りがちなんだけど、いまは身体が外側を向くようになりました。僕自身もその感覚をつかんでプレーすやすくなったし、クロスも安定した。そういう修正って、意外に時間がかかるものなんだけど、何かいい見本を探して覚えたんでしょうね。完全に自分のモノにしている」

中西さん。

「名古屋でプレーしていた当時、左サイドバックで使われたことだありました。チームメイトだったストイコビッチに言われたことが、『タテを意識しろ』でした。『味方がいなくてもいるように視線で演技をすれば、相手はいるものだと思ってポジションをとる。そうしたら、斜めが空くだろう』と言われて」

こういう論点は、これまであまりお目にかかれませんでした。面白いです。

 -雑誌

ad

スポンサーリンク

  関連記事

no image

【NBA】サンダーとデュラント。1年前の記事との読み比べが面白かった!【Sports Graphic Number 806】

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 7/5

no image

読んでも楽しいバルセロナ【Sports Graphic Number 797】

みんな大好きバルセロナ。

no image

内田博幸復活号【優駿2012年3月号】

先月号ですが。。 優駿 2012年 03月号 [雑誌] posted with カエレバ 中央競馬ピ

no image

今週末のダービーを120%楽しむために【優駿2012年6月号】【Number 804】

優駿 2012年 06月号 [雑誌] posted with ヨメレバ 中央競馬ピーアール・センター

no image

大丈夫じゃなかったオルフェーヴル【優駿2012年5月号】

優駿 2012年 05月号 [雑誌] posted with カエレバ 中央競馬ピーアール・センター

no image

スポーツからニッポン力を読み解く!【Sports Graphic Number 799】

特集は、STUDY OF JAPAN STYLE 目覚めよ、ニッポン力。 表紙の通りサッカーが多いと

no image

松坂とかミラクルボディーとか【Sports Graphic Number 806】

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 7/5

no image

メジャーと羽生さんと栗山さんと【Sports Graphic Number 801】

801号、感想のまとめです。 Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック

キングジョージの前にダービーをおさらいしておこう【優駿2012年07月号】

こんにちは!こーた ( @cota1Q82 ) です。 2012年7月号の『優駿』を読み終わりました

no image

羽生さんのメンタリティてアスリートだよなあ【Sports Graphic Number 801】

将棋はスポーツなのか?てのはビミョーなところですが。 Sports Graphic Number (

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly