マイベストブック!〜2015上半期〜

      2015/07/16

昨日の [映画振り返り] につづき、上半期の読書を振り返ります。

今年はこれまでのところ、29冊の本を読みました (2015年6月末現在。マンガ除く) 。ほぼ週一冊ペース。少ないですねー。

しかもそのうちの11冊は再読でした。まあ、子どものころ読んで以来20年ぶり、みたいなものもけっこうたくさんあったので、ほとんど初読みたいなものでしたが笑。

半分よりちょっと多めの18冊が小説でした。割合的には、いつもこれくらいな感じがします。古典をもっとたくさん読みたい!と思っていたりもします (思っているだけで、なかなか読みません笑) 。

以下、特に気に入った本を5冊紹介します (読んだ順) 。

なぜ理系に進む女性は少ないのか?

なぜ理系に進む女性は少ないのか

女性活躍!などと前のめりになるまえに読みたい一冊 [感想] 。

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン

横浜マラソンを走る直前に読んで、とても参考になった一冊 [感想 / 日刊コタノト。] 。自己ベストを更新できたのはこの本のおかげで、サブ4.5を達成できなかったのは、この本の教えに背いてスパートのタイミングが早すぎたから笑。

ホーキング、宇宙を語る

ホーキング宇宙を語る

映画『博士と彼女のセオリー』[感想] が良かったので、ホーキング博士自身の著書も読んでみました。科学啓蒙書の草分け的一冊 [感想] 。

四畳半神話大系

四畳半神話大系 森見登美彦

森見登美彦さんの腐れ大学生シリーズ (別にシリーズというわけではない) の中では、一番好きかもしれない一冊 [感想] 。

3652

3652 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎さんの15年がつまった一冊 [感想] 。ぼくのなかで伊坂幸太郎熱が再燃しました。

さいごに

という感じで、次点は『獄門島』[感想] 、『太陽の塔』[感想] 、『あん』[感想] 、『しろばんば』の4冊です。

今年の残り半分は、この倍くらいの冊数を読みたいなあと思いつつ、いきなり倍増はムリなので、3割増しくらいを目指そうと思っています。40冊弱。て、そんなに読めるかな笑。がむばります。

さて、次回はまた映画のはなしに戻って、役者さんについて振り返ります。


↑クリックしていただくと励みになります。ありがとうございます。がむばります。

参考

マイベストブック2014!

 -その他の読書

ad

スポンサーリンク

  関連記事

本気で5アンペア / 5アンペア生活をやってみた (斎藤健一郎) 【読書】365日の5アンペアライフ

3.11を忘れない。節電、足下からの脱原発と快適な都会暮らしを目指す日々を紹介。

凶悪 ーある死刑囚の告発ー (「新潮45」編集部)【読書】

この本から事件が動き始めた!

人気作家の平凡な日常【読書】3652 (伊坂幸太郎)

伊坂のマル秘!

no image

オリンピックの正義の話をしよう【観た】マイケル・サンデル 究極の選択【TV】

NHK ハーバード白熱教室 マイケル・サンデル先生の講義番組が大好きな @cota1Q82 です。

no image

IQUEEN VOL.6 木村カエラ【写真集】カッコいい木村カエラ

SPY AGENCY. IQUEEN VOL.6 木村カエラ (PLUP SERIES) poste

伊坂幸太郎さんの本棚

伊坂幸太郎さんのエッセイ集『3652』[感想] で言及される本 (や映画) の中で、気になるものをピ

言葉の問題は重要だ【読書】戦争プロパガンダ 10の法則 (アンヌ・モレリ)

第一次大戦からアフガン空爆まで、あらゆる戦争に共通する正義捏造、自国正当化のからくり。

no image

[読んでる]今読みかけの本を晒してみる。(2012年1月)

2012年1月末時点で僕が読みかけの本を発表します。

レバレッジ・リーディング (本田直之)【書評】

本田直之著『レバレッジ・リーディング』読了。あまり本を読まない人に向けて書かれた本です。僕も乱読派なので共感できる部分がたくさんありました。斜め読みも悪くない、というのは新たな発見です。

no image

【企画】何度でも読み返したくなる、てか読み返しまくったマンガ5選 #5manga 【乗っかります】

乗っかってみたかったんです、こういう企画。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly