マイベストブック!〜2015上半期〜

      2015/07/16

昨日の [映画振り返り] につづき、上半期の読書を振り返ります。

今年はこれまでのところ、29冊の本を読みました (2015年6月末現在。マンガ除く) 。ほぼ週一冊ペース。少ないですねー。

しかもそのうちの11冊は再読でした。まあ、子どものころ読んで以来20年ぶり、みたいなものもけっこうたくさんあったので、ほとんど初読みたいなものでしたが笑。

半分よりちょっと多めの18冊が小説でした。割合的には、いつもこれくらいな感じがします。古典をもっとたくさん読みたい!と思っていたりもします (思っているだけで、なかなか読みません笑) 。

以下、特に気に入った本を5冊紹介します (読んだ順) 。

なぜ理系に進む女性は少ないのか?

なぜ理系に進む女性は少ないのか

女性活躍!などと前のめりになるまえに読みたい一冊 [感想] 。

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン

横浜マラソンを走る直前に読んで、とても参考になった一冊 [感想 / 日刊コタノト。] 。自己ベストを更新できたのはこの本のおかげで、サブ4.5を達成できなかったのは、この本の教えに背いてスパートのタイミングが早すぎたから笑。

ホーキング、宇宙を語る

ホーキング宇宙を語る

映画『博士と彼女のセオリー』[感想] が良かったので、ホーキング博士自身の著書も読んでみました。科学啓蒙書の草分け的一冊 [感想] 。

四畳半神話大系

四畳半神話大系 森見登美彦

森見登美彦さんの腐れ大学生シリーズ (別にシリーズというわけではない) の中では、一番好きかもしれない一冊 [感想] 。

3652

3652 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎さんの15年がつまった一冊 [感想] 。ぼくのなかで伊坂幸太郎熱が再燃しました。

さいごに

という感じで、次点は『獄門島』[感想] 、『太陽の塔』[感想] 、『あん』[感想] 、『しろばんば』の4冊です。

今年の残り半分は、この倍くらいの冊数を読みたいなあと思いつつ、いきなり倍増はムリなので、3割増しくらいを目指そうと思っています。40冊弱。て、そんなに読めるかな笑。がむばります。

さて、次回はまた映画のはなしに戻って、役者さんについて振り返ります。


↑クリックしていただくと励みになります。ありがとうございます。がむばります。

参考

マイベストブック2014!

 -その他の読書

ad

スポンサーリンク

  関連記事

マイベストブック2014!

2014年の読書を振り返ります。今年はあんまり読めなかったなあ。

ホーキング、宇宙を語る (スティーヴン・W・ホーキング)【読書】時間とは何か?

「ホーキング本」初体験!

泣いた赤鬼 (文・浜田廣介 / 画・浦沢直樹) 【読書】【絵本】

浦沢直樹版『泣いた赤鬼』読了。やっぱりこのおなはしは泣けます。

no image

IQUEEN VOL.6 木村カエラ【写真集】カッコいい木村カエラ

SPY AGENCY. IQUEEN VOL.6 木村カエラ (PLUP SERIES) poste

結晶とはなにか (平山令明)【読書】

美しさと純粋さの秘密に迫る。

石橋湛山評論集【読書】

百年前の偉人からの金言。

言葉の問題は重要だ【読書】戦争プロパガンダ 10の法則 (アンヌ・モレリ)

第一次大戦からアフガン空爆まで、あらゆる戦争に共通する正義捏造、自国正当化のからくり。

新しい超伝導入門 (山路達也)【読書】

リニアモーターカーだけじゃない!世界を変えゆく超伝導の原理をざっくり解説。

no image

【おくやみ】ホラー作家としての吉村達也さん

作家の吉村達也さんが亡くなった。最近は著作をあまり読んでいなかったものの、突然のことでとても驚いた。

人気作家の平凡な日常【読書】3652 (伊坂幸太郎)

伊坂のマル秘!

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly