ケイタとピントとダルビッシュと震災と【Sports Graphic Number】

      2014/02/14

特集はイマイチでしたが、今号は特集以外、特に小さな連載に良記事がありました。

IMG 2300

800号記念ということで、大々的に日本代表特集。この特集についてはこちらのエントリですでに書きました。

マンネリ化してない?日本代表特集【読んだ】Sports Graphic Number 800【雑誌】 | cotanote

目次

<800号記念総力特集>日本代表16人に問う日本サッカーの進む道。 – [Sports Graphic Number雑誌紹介] – 本誌雑誌 – Number Web – ナンバー

またバルサかよと思ったけど

[ナンバーノンフィクション 111]文●豊福晋
「ケイタとピント」ベンチから見える最強バルサの風景

代表特集と同じくらい、最近では一大勢力のバルサ関連。またかよと思ったのですが、セイドゥ・ケイタとホセ・マヌエル・ピントという、多くの時間をベンチで過ごす2人に焦点を当てたことで、普段とは違うとても面白い記事になっていました。

彼らのような、目立たないけど欠くことのできない選手というのは大好き。こうやって注目されると嬉しいです。

同ポジションにシャビという、バルサそのものと言ってもいい選手がいることで、出場機会に恵まれないケイタ。なぜバルサに居続けるのか。

僕はサッカーを仕事だと考えています。昨日は僕がプレーした。明日は誰か別の選手がプレーするかもしれない。簡単ではないけれど、監督の決断は受け入れなければなりません。もしそれに不満をいえば、チームメイトに対して失礼になる。監督も自分を信じなくなるでしょう。誰だってプレーはしたい。でもここはバルサなんです。そしてここは、僕がこれまでにプレーしたどんなチームよりも、選手が団結している

第2GKでありチームのムードメーカーであるピント。まさかあの「殺し屋」が『Number』に登場するとは!

ピントはベンチだけでなく、チーム全体を統率する役割もこなしている。 (中略) ニックネームは”タオパイパイ“。三つ編みを揺らしながら、今日もラテンの笑顔を浮かべる。

昔から疑問だった

[SCORE CARD]文●浅田真樹
SOCCER「よく考えると不思議?得失点差という制度の盲点」

IMG 2302

よく考えると不思議?得失点差という制度の盲点。~“ドーハの歓喜”だった可能性!?~ – Number Web : ナンバー

勝ち点で並んだ場合、個人的には、得失点差よりも当該チーム間の成績を優先すべきだと思っている。妥当性、納得性がより高いというのが理由だが、実際のところ、得失点差優先のほうが主流となっている。

昔から疑問だった得失点差。この考え方もっと広まってほしいです。

『マネーボール』から見たダルビッシュ

[Number on Number 237]文●小川勝
「ダルビッシュの”個人”能力」

IMG 2301

ダルビッシュの“個人”能力。~チームに関係なく活躍できる理由~(1/2) – Number Web : ナンバー

『マネーボール』で有名になったセイバーメトリクス(野球統計学)の観点から、日ハム時代のダルビッシュを考察。

その数値はいずれも驚異的。データから浮かび上がってくる成長曲線と修正能力を考えれば、メジャーでの成功も必然?

震災から1年

あの3.11から1年経って初めての号だったこともあって、震災関連の記事もたくさんありました。

その中でも特によかったのが、「被災地」のチーム同士の対戦となったJリーグの試合を取り上げたこちらの記事。

[リバースアングル 195]文●阿部珠樹
ベガルタ仙台 vs. 鹿島アントラーズ「震災1年で考えた”特別”より”共鳴”を」

IMG 2303

Jリーグやプロ野球のように、長いシーズンを観客の日常生活に併走しながら戦っていくスポーツは、特別な思いなどよりも、見る側の日常との併走感、いっしょにつまずいたり転んだりしながらも進んで行く、あるいは転がりっぱなしになるといった共鳴感は大事なのではないか。

スポーツという「非日常」がすぐそばにあるという「日常」が、全ての人に1日も早く戻らんことを。

 -雑誌

ad

スポンサーリンク

  関連記事

no image

大丈夫じゃなかったオルフェーヴル【優駿2012年5月号】

優駿 2012年 05月号 [雑誌] posted with カエレバ 中央競馬ピーアール・センター

no image

バルサとマケレレとカルチョと【Sports Graphic Number 802】

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 5/1

no image

ブエナビスタ引退号【優駿2012年2月号】

前後しちゃいましたが先々月号です。 優駿 2012年 02月号 [雑誌] posted with カ

no image

Sports Graphic Number 796

GM論!

no image

スポーツからニッポン力を読み解く!【Sports Graphic Number 799】

特集は、STUDY OF JAPAN STYLE 目覚めよ、ニッポン力。 表紙の通りサッカーが多いと

いよいよ本日 (2012/07/14) 放送!ウサイン・ボルトの「ミラクルボディー」

前々からちょー楽しみにしていたNHKスペシャル「ミラクルボディー」。本日 (2012/07/14)

no image

オーナーたちのクラシック【優駿2012年4月号】

優駿 2012年 04月号 [雑誌] posted with カエレバ 中央競馬ピーアール・センター

no image

EURO2012の予習&観戦のお供にはこれ一冊でバッチリ!【Sports Graphic Number PLUS】欧州蹴球読本 ユーロ2012 16カ国選手名鑑

Sports Graphic Number PLUS EURO2012 欧州選手権蹴球 posted

no image

【NBA】サンダーとデュラント。1年前の記事との読み比べが面白かった!【Sports Graphic Number 806】

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 7/5

no image

今週末のダービーを120%楽しむために【優駿2012年6月号】【Number 804】

優駿 2012年 06月号 [雑誌] posted with ヨメレバ 中央競馬ピーアール・センター

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly