オーナーたちのクラシック【優駿2012年4月号】

      2014/02/14

特集は、[クラシック開幕直前!] 第72回皐月賞・第72回桜花賞プレビュー それでも主役はディープインパクトなのか?

ちょっと古い号ですが、クラシック特集です。

年明けから重賞を勝ちまくったディープインパクト産駒、トライアルを勝った他の種牡馬産駒。さて主役はどっち?ということでしたが、桜花賞はディープ産駒のジェンティルドンナ、皐月賞はステイゴールド産駒のゴールドシップと、ひとまずは1勝1敗。さてオークス、ダービーはどうなるのか、ますます楽しみです。

クラシックへの想い

今号を読んで強く感じたのは、クラシックに限ってはオーナーや生産者のためにやってるんだなあ、てこと。

有馬記念なんかはファンが楽しむためにやってるところがありますが、クラシックはファンよりもオーナーや生産者のため。馬産に携わる人、馬を所有する人にとってはそれくらいクラシックに対する想いが強いのだと思います。

今回面白かった記事は、そんなオーナーや生産者に注目したものになりました。

[優駿ロングインタビュー]文●島田明宏
吉田勝己「危機感が生み出す大きな力」

IMG 2357

生産馬がGIを勝ちまくっているので顔はしょっちゅう見るのですが、その割にはあまり多くを語らないノーザンファームの偉い人。

性格的に人前で話したりするのがあまり好きではないのかなあ、とお見受けするのですがどうなんでしょう。

寡黙な分、何か「いろいろ裏で操ってる」感がすごいあるので、ファンからはあまり好かれていないような…。

けどそもそもどんな考えをお持ちなのか、てあまり知りません。

このインタビューを読んで、とにかくすごい向上心と危機感を持って馬産に取り組んでいる、てことが分かりました。

他のスポーツでもそうですが、トップの選手ほどモティベーションが高いです。そして世界も見据えている。

馬産以外にも通じる、いいなあと思った考え方を以下にピックアップします。

「私はせり以外のことにはほとんどタッチしていないんです(笑)。優秀なスタッフが多いので、すべて任せています。私は、彼らがさらにレベルアップするにはどうしたらいいかを考えているだけ。講習を受けさせたり、よその牧場に行かせたり、責任を持たせたりする機会を与えるようにしているだけです」
(中略)
言わずもがなだが、もちろん何もしていないわけではなく、何もしていないかのように見せて、優秀な人材を育てて動かす達人なのである。

トップに立つ人にはこうあって欲しい、という話。もちろんついていく人たちも十分優秀だから成り立つ話ではあるのですが。

何でもかんでも自分でやろうとするのではなくて、人に任せた方がうまく行く方が多いと思います。

自分でいろいろ言っても半分以上間違っていることだってあり得るわけですから、私は、獣医にしても装蹄師にしても栄養士にしても、世界トップクラスの人に来てもらい、そのやり方に従うほうがいいと思っています。とにかく、間違った方向に行くことが怖いんです

間違った方向に行くのが怖いとはあまり思いませんが、自分の考えが半分以上間違ってるかも、てのは僕も研究やってて思うことがあります。

[特別企画]文●河村清明
谷水雄三オーナーが語る「カントリー牧場解散の真実」

IMG 2355

平成のダービー馬を見つめ直してみる。
社台グループ生産馬の占める割合が、当然、大きくなってはいるものの、こと”馬主”に話を限れば、二つの名前だけが複数回登場する。金子真人さんと谷水雄三さんだ。なんという強運か、共に二度、日本ダービーを制覇した。
そのお一人、わが国を代表するオーナーブリーダーとして長く活躍してきた谷水雄三さんが、このたび、ブリーダーからの卒業を公表した。

ウオッカでおなじみ谷水オーナー。廃業や解散ではなく、「卒業」という表現が素晴らしいし一番しっくりきます。

杉本清の競馬談義323 佐々木主浩さん

IMG 2359

オークスで僕が本命にと狙っているヴィルシーナのオーナーはご存知大魔神こと佐々木主浩さん。

競馬の話から野球の話、さらには家族の話まで。奥さんの話が面白かったなあ。

佐々木 もう女房に文句を言われながら大変ですよ。
杉本 でも、奥さんも一緒に楽しんでおられるじゃないですか。
佐々木 今は楽しんでいますけど、それまで勝てなかったときは「いい加減にしなさいよね」って、ほんと言われましたよね。
(中略)
杉本 馬の名前はどうやって付けているんですか。今まではマジンと付けてましたけど。
佐々木 女房が付けています。女房が付けたほうが走るので。ヴィルシーナも女房が付けました。私が名付けた馬、ってなりますから(笑)。

大魔神と言えども奥さんには頭が上がらないのですね。

[優駿激闘譜]文●阿部珠樹
テイエムオペラオー「世紀末を無敗で駆け抜けた絶対王者」

IMG 2358

テイエムオペラオーの業績はもっと称えられていいと思います。

血は残せていませんが、長距離血統はメジロマックイーンのように母の父に入って再び輝いたりします。後継牝馬ってどれくらいいるんだろう。少なそうですけどこのまま消えて行っちゃうのはもったいない気がします。

 -雑誌

ad

スポンサーリンク

  関連記事

no image

Sports Graphic Number 795

Communication for Win. Sports Graphic Number (スポーツ

no image

Wエースの「後ろ」と「横」【Sports Graphic Number 806】

特集は、ブラジルW杯最終予選 日本代表「アジアを超えて」。W杯予選6月の3連戦を、本田圭祐、香川真司

no image

内田博幸復活号【優駿2012年3月号】

先月号ですが。。 優駿 2012年 03月号 [雑誌] posted with カエレバ 中央競馬ピ

no image

メイドインジャパンを実現するiPad【Sports Graphic Number 799】眞鍋ジャパンが目指す世界一のデータバレー

あまりにグッときたので、単独entry。 Sports Graphic Number (スポーツ・グ

no image

メジャー特集という名のダルビッシュ特集【Sports Graphic Number 801】

デビュー戦は今ひとつでしたが。。 Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィッ

no image

バルサとマケレレとカルチョと【Sports Graphic Number 802】

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 5/1

no image

スポーツからニッポン力を読み解く!【Sports Graphic Number 799】

特集は、STUDY OF JAPAN STYLE 目覚めよ、ニッポン力。 表紙の通りサッカーが多いと

no image

読んでも楽しいバルセロナ【Sports Graphic Number 797】

みんな大好きバルセロナ。

いよいよ本日 (2012/07/14) 放送!ウサイン・ボルトの「ミラクルボディー」

前々からちょー楽しみにしていたNHKスペシャル「ミラクルボディー」。本日 (2012/07/14)

no image

Sports Graphic Number 796

GM論!

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly