「今どきの若者は…」なんて言うけれど【Sports Graphic Number 803】

      2014/02/14

IMG 2350

特集は、今どきの若者がニッポンを変える 香川に続け。

海外組にロンドン五輪と、今年は何かと注目が集まるサッカー若手特集です。

目次

香川に続け。~日本サッカー新世代特集~ – [Sports Graphic Number雑誌紹介] – 本誌雑誌 – Number Web – ナンバー

今どきの若者は…

年取った世代が若者を見て、言動が理解できなかったり頼りないと思ったり、何かと不愉快な気分になるのはいつの時代も同じなのでしょう。

いつだって「今どきの若者は…」なんて、ついつい小言を言ってしまったりします。

わりかとのんびり生きてきた僕も、いつの間にかそんなことを言ってしまうような年齢に最近なってきたみたいです。

今回特集されているサッカー界の若者たちは、10代後半から20代前半。僕とは10歳から一回りほど離れています。

スポーツ選手は実年齢より年上に見えるものですが、さすがにこれだけ離れると、見ていて「若者だなあ」と思います。それは期待感というよりは、不安になる感情の方が強いわけで。

でも今回この特集を読んで思ったのは、僕は彼らのことをほとんど知らない、ということ。

いつの間にか海外のチームでプレーしていて、ちょっと活躍するとチヤホヤされて、こちらが存在を知るわけです。

どこそこの国でプレーしている何とかってヤツがいい選手らしい。さて実力はいかほどか、と思って代表なんかに呼ばれたときに注目してみると大したことなかったりする (いきなり代表に呼ばれて、即結果を出す選手なんてそういませんからね) 。

こんなヤツが期待されてて大丈夫かいな、なんて。

彼らが何を考え、どのように海外でプレーしているのか。色眼鏡で見る前に、まずは知ることから始めないとフェアとは言えません。その第一歩として今回の特集は最適でした。

面白かった記事

[今どきの若者が海外で戦う意味②]文●寺野典子
酒井高徳「試合に出始めたら毎日が楽しすぎて」

IMG 2347

「ドイツ代表に!」なんて声が出るほどブレイクしているらしい酒井高徳選手。どんな選手なのかほとんど知らなかった (ドイツ人とのハーフということもこの記事を読んで初めて知りました) ので気になっていました。

知らない選手の記事は面白いし、それを読めるのがスポーツ雑誌の悦びだと思います。

[今どきの若者が海外で戦う意味③]文●木崎伸也
宇佐美貴史「オレらの世代は向上心がすごいんで」

IMG 2346

こちらも「よくよく考えたらあんまり知らないなあ」という宇佐美貴史選手。「何となく生意気そうなヤツだなあ」なんて、敢然に色眼鏡で見てたところがあります (申し訳ない)。

才能だけでプレーしてるのかと思いきや、かなりしっかり考えてるなあというのがこの記事を読んでわかりました。

バイエルンではうまくいかなかったけど、そんな挫折も彼の中ではいわゆる「想定内」なのでしょう。来季はどこでプレーするのかわかりませんが、飛躍に期待です。

[ちょっと先輩が語る若者論]文●吉崎エイジーニョ
槙野智章の主張「若いヤツらは根性が据わっている」

IMG 2345

24歳。サッカー界ではそろそろ中堅に入りかけてる年齢とはいえ、いやいやあなたも十分若者ですから。

[連続インタビュー]文●細江克弥
権田修一 / 永井謙佑 / 原口元気「ロンドン五輪代表”シリア・ショック”を乗り越えて」

IMG 2348

権田君はショックを乗り越えて、一回りも二回りもデッカくなったなあて思います。最近のセーブ神がかってる。(僕はFC東京ファンです)

[海外で戦う若き女子力]文●了戒美子
鮫島彩×宇津木瑠美「これがふたりの生きる道」

IMG 2344

<なでしこ本音トーク in France> 鮫島彩×宇津木瑠美 「これがふたりの生きる道」(1/4) – Number Web : ナンバー

なでしこの中でも比較的おとなしめなお二人。本人たち曰く「チーム女子」。こうやって記事で特集されるのは珍しい。何度も言うけど普段あまり読めない記事は新鮮で面白いです。

[父として、指導者として]文●二宮寿郎
風間八宏「可愛い子には自分の頭で考えさせよ」

IMG 2343

ここまで歳はいってないですが、感覚的には一番共感できた記事です。

学生のカップルがいて彼女がすごくチョコレートケーキが好きだとする。男がその情報を持ったら、チーズケーキが好きなのに、どこに行けばうまいチョコレートケーキが食べられるか、ということばかり考えてしまう。彼女にどうやってチーズケーキを食べさせるかという発想が今は乏しいんだよ。

若者にどの情報を与えるのか、あるいは与え”ない”のか。このたとえ話は響きました。サッカーに限った話じゃないと思います。

[今どきの若者の挫折との向き合い方]文●城島充
柿谷曜一朗「天才の蹉跌」

IMG 2342

<セレッソ復帰までの物語> 柿谷曜一朗 「天才の蹉跌」~今どきの若者の挫折との向き合い方~(1/3) – Number Web : ナンバー

奇しくも今節、復帰後初ゴール。まだまだこんなもんじゃないはず。もっとデッカイ舞台で、おじさんたちを驚かせるプレーをはやく見せてほしいです。

グラルディオラと2000本

特集外で面白かった記事。

[史上最強クラブの4年間]文●豊福晋
「グアルディオラとバルセロナの”実験”は終わったのか」

IMG 2341

ひとまずは一時中断といったところでしょうか。1年は休みたいと言っていますが、次に何をやるのか、全世界が注目しています。

[偉業達成までの軌跡]文●鷲田康
稲葉篤紀・宮本慎也「”献身”で積み上げた2000本」

IMG 2340

「いぶし銀」て表現がぴったりな2人が達成した偉業。2000本安打の新しいカタチと言ってもいいのではないでしょうか。それほどの快挙だと思います。おめでとうございました。

 -雑誌

ad

スポンサーリンク

  関連記事

no image

読んでも楽しいバルセロナ【Sports Graphic Number 797】

みんな大好きバルセロナ。

キングジョージの前にダービーをおさらいしておこう【優駿2012年07月号】

こんにちは!こーた ( @cota1Q82 ) です。 2012年7月号の『優駿』を読み終わりました

no image

内田博幸復活号【優駿2012年3月号】

先月号ですが。。 優駿 2012年 03月号 [雑誌] posted with カエレバ 中央競馬ピ

no image

今週末のダービーを120%楽しむために【優駿2012年6月号】【Number 804】

優駿 2012年 06月号 [雑誌] posted with ヨメレバ 中央競馬ピーアール・センター

いよいよ本日 (2012/07/14) 放送!ウサイン・ボルトの「ミラクルボディー」

前々からちょー楽しみにしていたNHKスペシャル「ミラクルボディー」。本日 (2012/07/14)

no image

オーナーたちのクラシック【優駿2012年4月号】

優駿 2012年 04月号 [雑誌] posted with カエレバ 中央競馬ピーアール・センター

no image

バルサとマケレレとカルチョと【Sports Graphic Number 802】

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 5/1

no image

メイドインジャパンを実現するiPad【Sports Graphic Number 799】眞鍋ジャパンが目指す世界一のデータバレー

あまりにグッときたので、単独entry。 Sports Graphic Number (スポーツ・グ

no image

Wエースの「後ろ」と「横」【Sports Graphic Number 806】

特集は、ブラジルW杯最終予選 日本代表「アジアを超えて」。W杯予選6月の3連戦を、本田圭祐、香川真司

no image

スポーツからニッポン力を読み解く!【Sports Graphic Number 799】

特集は、STUDY OF JAPAN STYLE 目覚めよ、ニッポン力。 表紙の通りサッカーが多いと

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly