TOEICテスト対策の第一歩【読んだ】ゼロからはじめるTOEICテストの押さえドコ【英語】

      2013/04/19

英語の勉強にハマっている @cota1Q82 です。

3月にTOEICテストを受けたのですが、これはそのとき対策本として買ったものです。テストが終わってからしばらくは放ったらかしにしていたのですが、ようやく最後まで読み切りました。

TOEICの勝手を知ろう

自分の英語力を手っ取り早く数値化してくれるTOEIC。

入試や就職に必要だったり、英語学習の努力目標にしたりと、理由は人それぞれですが、とにかくたくさんの人がテストを受けていますね。

理由は何であれ、受けるからにはどうせなら少しでも良い点数獲りたい、なんて思うのが人情です。

しかしこのTOEIC、何も知らずに英語力だけで立ち向かおうとすると最初は結構面食らいます。

45分間でリスニング100問、それが終わったら休憩を挟むことなく75分間でリーディング100問。

短時間に膨大な英語と向き合わなければなりません。1問1問に割くことが出来る解答時間はわずか。想像以上のスピードと高い集中力を要求されます。

処理速度なんかも含めての英語力なんでしょうが、テスト形式を知ってるかどうかでスコアは結構変わるんじゃないかと僕は思います。

それを知るには、まあ何だかんだ言って実際1回受けてみるのが一番手っ取り早いんですが、そんなお試し受験でもやっぱり少しでも良い点を獲りたい。そこで本書の登場です。

やさしめの問題で「型」を学ぶ

TOEICテストは問題形式によって全部で7つのパートから構成されています。

TOEICテスト|TOEICテストについて|テスト構成について

本書はパート毎に、注意すべきポイントがかなり丁寧に解説されています。

例題でコツをつかんで、練習問題をやってみる、という流れです。問題はどれもやさしめなので、ポイントが掴みやすいのが本書の良いところ。

武道なんかでも基本動作をゆっくりやることで「型」を習得したりしますけど、まさにその感じです。僕はまだ一度しか読んでないですが、繰り返し読んでコツを身につけるとさらに効果がありそうです。

30日間。1日15分程度。

各パートについて、だいたい4つくらいのポイントでそれぞれ節が分かれていて、全部で30節という構成も本書の良いところ。

1日1節ずつこなしていけば1ヶ月で読み切ることが出来ます。

しかも1つの節はだいたい15分程度で読めてしまうので、負担を感じることなく継続して学習できます。

まとめ

本のタイトルにもあるように、TOEIC対策の第一歩としてはかなり読みやすい本だな、と思いました。

僕は現在スコア600点を目標にしています。そんな僕としては、ちょっと問題がやさしすぎたかなという印象です。それでも本書で取り上げられているポイントは結構参考になりました。

一通り読んでみて、特に大事だなと思ったポイントを2つほど。

・設問と選択肢に先に目を通す。

長文出てくると、つい反射的に文章から読みたくなっちゃうんですよね。

・リスニングは最初の言葉に全神経集中。

文頭の疑問詞が大事なこと多いですからね。それに英語は大事なこと先に言いますし。

あとこれはポイントではないですが、TOEICはビジネス英語に偏りがちなので、その辺の頻出単語は押さえておきたいところです。

 -その他の読書

ad

スポンサーリンク

  関連記事

マイベストブック2014!

2014年の読書を振り返ります。今年はあんまり読めなかったなあ。

no image

【おくやみ】ホラー作家としての吉村達也さん

作家の吉村達也さんが亡くなった。最近は著作をあまり読んでいなかったものの、突然のことでとても驚いた。

マイベストブック!〜2015上半期〜

昨日の [映画振り返り] につづき、上半期の読書を振り返ります。

本気で5アンペア / 5アンペア生活をやってみた (斎藤健一郎) 【読書】365日の5アンペアライフ

3.11を忘れない。節電、足下からの脱原発と快適な都会暮らしを目指す日々を紹介。

ワンクリック (リチャード・ブラント)【読書】

ジェフ・ベゾス率いるAmazonの隆盛。

金哲彦のマラソン練習法がわかる本【読書】

超人気コーチがはじめて明かす100日練習メニュー。

なぜ理系に進む女性は少ないのか?【読書】

男女で生まれつきの能力差があるのか?

no image

IQUEEN VOL.6 木村カエラ【写真集】カッコいい木村カエラ

SPY AGENCY. IQUEEN VOL.6 木村カエラ (PLUP SERIES) poste

伊坂幸太郎さんの本棚

伊坂幸太郎さんのエッセイ集『3652』[感想] で言及される本 (や映画) の中で、気になるものをピ

pepita3 再訪 (井上雄彦)【読書】

『pepita』でガウディの足跡をたどった井上雄彦が、再びスペインの土を踏んだ。カタルーニャを旅し、

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly