ダース・ヴェイダーとルーク(4才) (ジェフリー・ブラウン)【絵本】

      2014/02/14

子供がいるわけでもないのに、絵本にハマりつつある @cota1Q82 です。

本屋さんで面白そうな絵本を見つけたので、衝動買いしてしまいました。

ネタバレをネタに

『スターウォーズ』を観たことがない人でも、ダース・ヴェイダーは知ってるのではないでしょうか。

ダース・ヴェイダーとその息子ルーク。

これは『スターウォーズ』的にはある種のネタバレなのですが、新三部作(エピソード1〜3)ではそのネタバレを自らネタにしているところもあるので、もはや公然のネタバレともいえます。

そしてこの絵本のように、それをさらにネタに出来てしまうところが『スターウォーズ』の懐が深いところ。

本作『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』はタイトルの通り、暗黒卿ダース・ヴェイダーと、その幼き息子ルークの日常をコミカルに描いた子育て絵本です。ルーカスフィルム公認てホントなの?

本家『スターウォーズ』に当てはめると、「エピソード3.5」って笑。

スター・ウォーズ・シリーズ – Wikipedia

1コママンガ?

読みはじめてしばらくは、1冊通してある程度まとまったストーリーがあるのかと思っていました。でもそうではなくて、1ページごとに話(というべきか?)は完結しています。

日本で言うところの4コママンガみたいな感じ。アメリカでは1コママンガが主流なのでしょうか。(てかよくよく考えると、4コママンガってちょー独特ですばらしい表現形態だよなーてふと思った。脱線。)

全てのページが味わい深いです。1枚の絵の中にちゃんとストーリーがあって、何かその表現力とかすげーなーと思いました。

笑える泣ける癒される

全編通して、クスッと笑えるエピソードばかりです。

表紙の絵だけ十分伝わります。僕は半ばジャケ買いでした。

ルーク(4才)がちょーかわいくて癒されます。このくらいの年齢の男の子は無条件にかわいい。反則的。

そして笑いながらページをめくってると思ったら……あれ、なんでだろう……おれ、泣いてるのか……?

この泣けてくる感じは、やっぱりこの父子の「末路」を知ってるからだと思うんですよね。そういう「本家との間合い」みたいなのもちょー絶妙でうまいなあと思います。

『スターウォーズ』観たくなった

当然と言えば当然ですが、これ読んで本家『スターウォーズ』をまた観たくなりました。

古い方(エピソード4〜6)は結構ちゃんと観たしまあまあ憶えてるんですが、新しい方は全部観たのかどうかすらちょっと怪しい。。この際だから、製作順じゃなくて正規のエピソード順で通して観てみようかなあ。

 -その他の読書

ad

スポンサーリンク

  関連記事

MIT白熱教室【TV】これが物理学だ!

マサチューセッツ工科大学 (MIT) のウォルター・ルーウィン教授による「物理学」の講義が、『MIT白熱教室』と題してNHK・Eテレで2013年1月5日から放送される。今から楽しみだ。

カレーの海で泳ぎたい (続木義也)【読書】

一日1カレーでインドが見えてくる。

pepita 井上雄彦 meets ガウディ【画集】

井上雄彦 × ガウディ!

The Feynman Lectures on Physics (Online Edition) 素晴らしい知的財産をWebで

ファインマン先生からのクリスマスプレゼント。

pepita3 再訪 (井上雄彦)【読書】

『pepita』でガウディの足跡をたどった井上雄彦が、再びスペインの土を踏んだ。カタルーニャを旅し、

no image

TOEICテスト対策の第一歩【読んだ】ゼロからはじめるTOEICテストの押さえドコ【英語】

ゼロからはじめるTOEICテストの押さえドコ posted with ヨメレバ 土谷 望 テイエス企

ふたりの微積分 (スティーブン・ストロガッツ)【読書】

数学をめぐる文通からぼくが人生について学んだこと。

no image

アホー鳥が行く 静と理恵子の血みどろ絵日誌【エッセイ】大人の遊びの流儀

アホー鳥が行く―静と理恵子の血みどろ絵日誌 (角川文庫) posted with ヨメレバ 伊集院

マイベスト山崎豊子

20代の読書体験における中心的存在。小説と映像で「マイベスト」を選んでみた。

マイベストブック2014!

2014年の読書を振り返ります。今年はあんまり読めなかったなあ。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly