黒田官兵衛の生涯を知るのにオススメの一冊

      2014/02/13

まあ実際は4冊なんですけどね。

IMG 3052

『軍師官兵衛』

2014年のNHK大河ドラマは、岡田准一さん主演の『軍師官兵衛』と先日発表されました。

2014年の大河ドラマは「軍師官兵衛」。岡田准一が官兵衛に! | 大河ドラマ | ドラマトピックスブログ:NHKブログ

僕は子供の頃から戦国武将や維新志士の伝記を読み漁っていたほど大の日本史好きです。大河ドラマは今現在ほぼ唯一観ているTV番組でもあり、この作品も今から楽しみです。

さてこの『軍師官兵衛』、主人公は秀吉の懐刀黒田如水官兵衛。 

あんまり表立って活躍する感じの人物ではなく、信長や信玄といった、いわゆる戦国武将のメインストリームではありません。

そんな人物を主役にしちゃって大丈夫かとも思いますが、一方でこの官兵衛、ファンも多いんではないかと思います。

「軍師」という響きがどことなく裏で全部操ってる奴的な感じで、それが人気の秘密ではないでしょうか。実際秀吉がのし上がっていく過程で、裏でいろいろと仕切っていたのはこの官兵衛です。カコイイ!

僕の中での官兵衛は、ちょっと怖いくらい現実的な策士で、顔も厳つくて近寄りがたいイメージです。脚も悪いし見て呉れはあんまり良くない感じ。

テライケメンな岡田君とはイメージ合わないなあ。どんな感じになるのかちょっと想像つきません。

司馬さんの官兵衛

ところで、歴史小説と言えば司馬遼太郎です。僕ももう歴史が好きなのか司馬さんが好きなのかわからないくらい大好きな作家さんです。

その司馬さんにも官兵衛を描いた作品があります。『播磨灘物語』です。

官兵衛の生涯が紛れもない中心ではあるものの、秀吉の毛利攻めから中国大返しが最大の読みどころです。官兵衛の知略軍略が遺憾なく発揮されます。

この『播磨灘物語』は、数ある司馬作品の中でも僕はかなりのお気に入りで、戦国物の中では最高じゃないかと思っています。

司馬さんの代表作に挙げられることは少ない、ちょっとマイナーな作品ですが、そういう位置づけなのも主人公の官兵衛のイメージとマッチしてて良い感じです。

大河ドラマの『軍師官兵衛』は2014年放送とまだだいぶ先ですし、司馬さんの小説とは違う感じになるかもしれませんが、待ちきれないという方は読んでみることをオススメします。

ところで「官兵衛」って、kanbeiだと変換されなくて、kanhyoueって打ってました。めんどくせーなーて思ってましたけど、『播磨灘物語』の書き出し読んだらエライ納得してしまいました。

通称は、官兵衛。
Quanfioyeと、戦国末期に日本にきたカトリックの宣教師の書簡には表音されている。当時の発音ではくゎんひょうえ、と正確に発音されていたのであろう。

via: P9 流離 播磨灘物語(一)

何だか僕ももう一回読みたくなってきてしまいました。

 -小説

ad

スポンサーリンク

  関連記事

予知夢 (東野圭吾)【読書】

君が生まれる前から僕たちが結ばれることは決まっていた。

no image

真夏の方程式 (東野圭吾)【読書】

その夏、少年が出逢ったのは、〈博士〉だった__。

夜歩く (横溝正史)【読書】古神家の一族

金田一読破への道、9冊目。

めくるめくパラレルワールドの様式美【読書】四畳半神話大系 (森見登美彦)

森見登美彦さん2作目の長編小説『四畳半神話大系』を読みました。森見さんの著作を読むのは、これで7冊目

いつか陽のあたる場所で (乃南アサ)【読書】

『いつか陽のあたる場所で』読了。何気ない日常でもちょっとした設定次第でちゃんとした「物語」になるよってゆうお手本みたいな作品です。乃南アサすげ。

犬神家の一族 (横溝正史)【読書】

「斧・琴・菊」は、「良き事聞く」。

あん (ドリアン助川)【読書】緩やかな暗部

誰にも生まれてきた意味がある。

思い出のマーニー (ジョーン・G・ロビンソン)【読書】

イギリス児童文学の名作にして、ジブリ映画の原作。

カッコウの卵は誰のもの (東野圭吾)【読書】

キャッチーなタイトルと読みやすさは相変わらず素晴らしいですが……。それなりに感動できるけど驚くほど心に残らない。東野圭吾作品の「軽さ」は健在です。

シャーロック・ホームズの冒険 (コナン・ドイル)【読書】

この12の事件でホームズは世界一有名な探偵となった。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly