銀河高原ビールアメリカンペールエール

      2014/02/14

大人買いしちゃおっかなあ?

IMG 2846

Fackbookを眺めていたら、TLにこんな告知が流れてきました。

首都圏在住の皆様に朗報です。明日12月11日(火)よりスリーエフで「アメリカンペールエール350ml缶」を数量限定販売いたします。(取扱い店舗は4割です。)当面販売計画が立っていないので「大人買い」はいかがですか?

via: 銀河高原ビールFackbookページ

「銀河高原ビール」大好きです。ちょっと高めのお値段ですが、どれも美味しくてハズレがありません。

この『アメリカンペールエール』も、僕は発売当初の9月頃に一度飲みました。トップの画像はそのときのもので、このときは確かサークルKサンクスで購入したような……。

Facebookページの引用の通り、今回はスリーエフのみの地域限定数量限定で再発売、とのこと。スリーエフって、東京近郊にしかないっぽい……。「首都圏在住」と書かれているのはそーゆうことなんですね。東京住んでてよかったー!

この前飲んだときは、めちゃめちゃ美味しいなあと思ったくせに、ついついブログで紹介しそびれてしまっておりました。改めてこの機会にご紹介します。

銀河高原ビールアメリカンペールエール

IMG 2878

銀河高原ビールはラベルのデザインもいつもカッコよくて大好きです。今回は紺地に赤と緑。どことなく渋い感じが素敵です。てかばっちりクリスマスカラーになってますね。発売は9月でしたから意識したわけではないのでしょうが、ロゴもトナカイですし、だから今再発売なのかな?

IMG 2879

色からしてもうゼッタイ美味いに決まってる、て感じの黄金色。

IMG 2880

泡も素晴らしくクリーミー。

IMG 2881

香りはフルーティーな感じなので、甘みがあるのかなあと思いきや、しっかりとした苦みがあって不思議な感じです。口当たりも良いですし、不思議な感じを確認したくてスイスイ飲んでしまって、気づいたときには「あれもう終わり?」みたいになってしまいます。めちゃめちゃ美味い!もっと飲みたい!そんな気分。

数量限定てのもありますし、2本以上買うといいかもしれません。

エントリ書いてたらまた飲みたくなってきました。うちの近くスリーエフあったかな?

銀河高原ビールオフィシャルサイト THE PREMIUM BEER(プレミアムビール)

 -ビール

ad

スポンサーリンク

  関連記事

ドラフトワン (サッポロ)

キレ味、あざやか!

ザ・プレミアム・モルツ〈コクのブレンド〉(サントリー) 限定醸造プレモルのハーフ&ハーフ

今しか飲めない、特別なプレモル。

アサヒスーパードライ ドライプレミアム

贅沢なコクとキレ。

ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉(サントリー)

噂の青いプレモル。

ロシュフォール10 (ベルギー)

ベルギーのトラピストビール、「ロシュフォール10」を飲みました。アルコール度数はなんと11.3%!そんなに強いビールがあるなんて知らなかった!

限定出荷!ザ・プレミアム・モルツ 2014初摘みホップ (SUNTORY) を飲んだよ!

初摘みホップが香る、今だけのプレモル。

エーデルピルス (サッポロ)

コンビニ限定発売の『エーデルピルス』を飲みました。とっても飲みやすくて、お値段やら何やら含めていろんな意味で高貴なビールです。

御殿場高原ビール ヴァイツェン やっぱりヴァイツェンが好き

やっぱり僕はヴァイツェンだなあ。

キリン一番搾りの限定醸造!小麦のうまみを飲んだよ!

キリン一番搾りの限定醸造「小麦のうまみ」を飲みました。醸造家の腕が鳴っている。んだそうです笑。

セゾン1858 (ベルギー)

自家製ジンジャーエールのような辛口ビール。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly