ケーニッヒ・ルードヴィッヒ・ヴァイスビア (ドイツ)

      2014/02/14

舌噛みそうな名前ですが……。

ドイツビールの『ケーニッヒ・ルードヴィッヒ・ヴァイスビア』を飲みました。

ケーニッヒルードヴィッヒヴァイスビア ラベル

紋章のようなラベルがとてもカッコいいです。

ケーニッヒルードヴィッヒヴァイスビア フタ

フタも!ステキです。

ケーニッヒルードヴィッヒヴァイスビア ラベル裏

ミュンヘンで開催される世界最大のオクトーバーフェストの起源はバイエルン王国・皇太子ルートヴィヒの婚礼に伴う祭典でした。そのバイエルン王家の末裔が経営するのがケーニッヒ・ルートヴィッヒ王室ビール醸造所。騎士祭で有名なカルテンブルク城において伝統的な手法で醸造されるビールです。まろやかな口当たりとフルーティーな味わい、淡黄色の爽やかな小麦のビール。

紋章といい名前といい、何だか貴族みたいだなあと思っていましたが、どうやらホントに貴族、というか王族のことみたいです。ルードヴィッヒて確かに何か聞いたことあるかも。

ヴァイスビアとは白ビールのことですね。小麦のビールは大好物なので、期待大です。

ケーニッヒルードヴィッヒヴァイスビア 泡

うんうん、白ビールの泡はこの感じです。まろやか。

ケーニッヒルードヴィッヒヴァイスビア

ちょっぴり白濁してて淡い感じの色はまさに小麦のビール。いただきます。

フルーティーという表現がぴったりハマる感じです。苦味もほどよくて爽やか、とても飲みやすいです。

アルコール度数は5.5%とちょい強め。これもイイ感じに心地いいです。

何だか全体的に完璧で、「普段飲み」にもしたいなあと思うほどに美味しかったです。さすがドイツ。ごちそうさまでした。

 -ビール

ad

スポンサーリンク

  関連記事

ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉(サントリー)

噂の青いプレモル。

ケーニッヒ・ルードヴィッヒ・デュンケル (ドイツ)

ドイツの黒ビール『ケーニッヒ・ルードヴィッヒ・デュンケル』を飲みました。軽めな感じでクセがなく、とっても飲みやすかったです。

いつの間にか新しくなってた!”新”一番搾り (KIRIN)

普通のビールは一番搾り (KIRIN) が一番だと思う

お酒の種類いろいろあるけど、結局のところやっぱりビールが一番なんじゃねえか、てことに最近気づいて、以

プレモルのオマケで貰ったステンレス保冷タンブラ

なかなか良い仕事してくれてます。

こしひかり越後ビール (エチゴビール)

“新潟”の素材にこだわったビール!

春咲く薫り (サントリー)

豊かなコクと爽やかな香り。

オリオンドラフトビールを飲んだよ!

沖縄には、沖縄のビールがある。

ウォルターズ ピルスナー (ドイツ) を飲んだよ!ドイツ直輸入の正統派ビール

苦さひかえめ、フルーティーでなめらかなのどごし。

2014年も秋味 (KIRIN) を飲みました!

また今年も、おいしい秋がやってきました。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly