エーデルピルス (サッポロ)

      2014/02/14

ホップの贅を尽くした高貴な味わい。

エーデルピルス ラベル

僕は滅多にコンビニには行かない人間なんですが、先日ふらっと立ち寄ったところ、あんま見慣れないビールを発見してしまいました。

サッポロ『エーデルピルス』です。何か聞いたとこある。

どうやらお店とかで出してるやつを缶ビールで発売、てことみたいです。

コンビニ限定発売。どおりで見かけないわけです。最近この手の商品けっこう多いですね。ちょいちょいチェックしないとなあ。

「コンビニ限定」てだけでなく、「期間限定」「限定醸造」もプラスした、限定3本立てです。

まあどれも意味合い的には似たり寄ったりなわけですが、「限定」って言葉にめっぽう弱い僕としては、もう買うしかありません。

エーデルピルス ラベル裏

ビールの本場ドイツでそのうまさを認められ、高貴なピルスナービールを意味する「エーデルピルス」の名を冠したプレミアムビール。

ちなみにエーデルワイスは「高貴な白」という意味です。

ワイスはヴァイスとも表記されます。そういえば白ビールは「ヴァイスビア」でしたね。何か分かんないけど繋がってて「なるほどなあ」という感じです。

ピルスナーはいってみればいわゆる「普通のビール」です。僕は「味」でいったらエールや白ビールの方が好みですが、グビグビ飲みたいときなんかはピルスナーももちろん飲みます。

エーデルピルス 泡

ピルスナーは泡消えるのが早いです。急いで撮って急いで飲みます。

エーデルピルス

いただきまーす!

とてもさっぱりしてますが、軽い苦味がいい感じのアクセントになっています。とっても飲みやすいです。さすがプレミアムビール。

飲んでるとだんだん高貴な感じもしてきました。よくわかんないけど。

ただ¥259はちょっとお高いかなという気もします。コンビニだと割引ないですし。美味しいのは間違いないんですが……。

それでも飲みやすいのは確かですし、というか逆に飲みやす過ぎて1本だけだとちょっと物足りないくらいです。

価格まで高貴じゃなくてもいいのになあ。もうちょいお安ければもっと飲みたいなあ。

ごちそうさまでした!

 -ビール

ad

スポンサーリンク

  関連記事

スピット・ファイアー (イギリス)

イギリスビールの『スピット・ファイアー』を飲みました。苦味がとても強いエールビール、美味しいです。

ヱビスビールのロイヤルセレクション (サッポロ) を飲んだ!

スーパーに行ったらヱビスビールの「ロイヤルセレクション」なるものがラスイチだったので、気になって買っ

辛口のオリオンビール!オリオンスペシャルエックスを飲んだよ

進化した、オリオンの辛口。

御殿場高原ビールをいただきました!

地ビール大好き!

スーパードライ (Asahi) のエクストラシャープを飲んだ!

あなたの知らない、ドライが生まれた。

グランドキリン ジ・アロマ (KIRIN) グランドキリンと飲み比べてみたよ!

満ち溢れる、華やかな香り。

リニューアルした一番搾りスタウト (キリン) を飲んだよ!

一番搾り製法が引き出す、深いコクと華やかな香り。

ブーン・ファロ (ベルギー)

コーラみたいなビール。

ステーンブルージュ・ブラウン (ベルギー) スパイシーなアビィビール

2014年1本目の外国ビール!

ゴールワーズ・ブロンド ほんのり甘苦いベルギービール【日刊048】(2013/8/10)

2013年8月10日の出来事。ベルギービール『ゴールワーズ・ブロンド』を飲みました。ほんのり甘苦くてとっても飲みやすかったです。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly