アウトレイジ (2010)【映画023】

      2014/12/02

全員悪人。

アウトレイジ

『アウトレイジ』鑑賞。2010年オフィス北野。北野武監督。109分。

あらすじ: 関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長・池元(國村隼)のことで苦言を呈す。そして、加藤から直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、配下である大友組の組長・大友(ビートたけし)にその厄介な仕事を任せる。こうして、ヤクザ界の生き残りを賭けた壮絶な権力闘争が幕を開けた。

via: シネマトゥデイ

バイオレンス

けっこうバイオレンスだって聞いてたんで心して観たんですが、思ったほどでもなかったです。

もちろん残酷なシーンはたくさんあるんですが、全体的に映像がキレイなせいか、下品にはならないんですよね。やっぱ「世界の北野」はすげーなあ。

あーあと拳銃で殺されるシーンとかは観ててもあんまり痛そうとか思わないですね。射たれたことなんてないからわかんない。非現実的というか。

一番痛いなあと思ったのは指詰めるシーンですね。あーゆうほうが生々しい。思い出しただけでも小指の辺りがゾワゾワします。痛いの嫌いです。

悪人顔大集合

よくこんなに強面の人たちばっかり集めたなあという見事なキャスティング。最大の見どころといってもいいかもしれません。

三浦友和さんとか小日向文世さんとかはいい人キャラをやることも多いですが、だからこそ逆に怖いです。

三浦さんのあんまり感情が表に出ない落ち着いた感じがすっごい冷徹そうで特に怖かったです。

あとダントツでカッコよかったのは椎名桔平さん。爽やかな笑顔がステキすぎて逆に怖いです。狂気を孕んでる感じもよかった。何やらかすかわかんない雰囲気。

しかもかなり残酷で壮絶な最期……。なんか怖い夢見そうです。ブルブル。

小さなことからおおごとに

暴力シーンや怒号シーンが見せ場なので、ストーリーはほとんどあってないようなものです。

でも些細な綻びからおおごとに発展していく展開はなかなかうまくできてて面白かったです。好きだなーこういう全員が振り回されちゃう感じ。

本物の抗争もこんな感じで始まるんですかねー、どうなんだろ。

でもヤクザの世界じゃなくても、気がついたらおおごと、てことはよくありますからね。普段からしっかりと準備できてて、おおごとになってることにいち早く気づける人間が勝ちます。人生どんだけ巧く立ち回るか。

まあ必ずしも成功者が一番カッコイイってわけじゃないですけどね。

まとめ

痛い映画はあんまり得意じゃないんで、観終わった後どっと疲れました。

でも面白かったし、つづきも気になるんで『アウトレイジ ビヨンド』も観たいなあ。

 -2010年代の映画 , ,

ad

スポンサーリンク

  関連記事

曇りのち晴れ【映画】アリスのままで (2014)

もうすぐ私は、すべてを忘れる。けれども愛した日々は、消えはしない。

誰よりも狙われた男 (2014)【映画】

その瞬間、世界の全てが敵となった。

ゴーン・ガール (2014)【映画】

失踪中の妻エイミーの捜索続く。

インターステラー (2014)【映画】2014年宇宙の旅

地球の寿命が終わる。人類の挑戦が始まる。

探偵はBARにいる (2011)【映画】

大泉洋さん主演の映画『探偵はBARにいる』を観ました。笑いあり涙あり友情あり、アクションあり謎解きありと盛りだくさんで、何となく得した気分になれます。

パシフィック・リム (2013)【映画049】

怪獣対ロボットの戦闘シーンが全て、てくらいの超ド迫力。マッチョなパイロットとオタクの科学者、両者の視点と貢献が平等に描かれてるのもいいです。男の子の夢が全部つまった映画です。

ダイバージェント (2014)【映画】

たった一度の性格診断で未来は決まる。

テッド (2012)【映画028】

『テッド』鑑賞。徹底的にただただバカバカしい笑。そしてテッドがカワイイです。教訓めいたものは何もありません。最高!

そして父になる (2013)【映画058】

6年間育てた息子は、他人の子でした。

大富豪が語るふたつの「裕福」【映画】ハイネケン 誘拐の代償 (2014)

老獪な人質 vs. 素人の誘拐犯たち。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly