泣いた赤鬼 (文・浜田廣介 / 画・浦沢直樹) 【読書】【絵本】

      2014/02/14

泣いたオレ。

現在公開中の『friends もののけ島のナキ』という映画は、「泣いた赤おに」という童話を下敷きにしています。

この童話、ちょっとした思い入れが。というのもワタクシ、小学校の学芸会で演じたことがあるのです。

役はたしか、「村人B」だったと思う。うん。

Facebookでも先日この話出してみたら、小学校の同級生数人と大いに盛り上がったりしました。あー懐かしい。

で映画はそれほどでもないんですけど、童話はもう一度読んでみたいなーなんて思っておりました。だいたいのあらすじは記憶にあるものの、もっかいちゃんと読みたい。

そしたら本屋さんで出てた。しかも画が浦沢直樹で。。

もうその場で衝動買いしたのは言うまでもありません。そんで帰ってソッコーで読みました。

本屋さんで見たときは、正直浦沢直樹はどうなのかな、と思ってました。「画・浦沢直樹」て(笑)、くらいに思ってました。

童話にマンガは合わんだろう。素朴な画の方が良いのになー、なんて思いながら読んだわけですが、いざ読み終わって思ったのは、浦沢直樹舐めてた。

なんかもうホントすいませんでした、て感じです。どこがどういいとか言うと、それこそネタバレになっちゃうよーな気するからあんま書けないんですけど。

年々涙腺弱くなってるんですが、それにしても泣けた。小学生の頃の親世代て、今の僕と同じかちょい上なわけで、こんなん子供に劇やられたら号泣する親続出だったんじゃなかろうか。

この童話、知ってる人は知ってるけど、知らない人もたくさんいると思います。こういう隠れた名作が、アニメ映画だったり大物漫画家だったりの力借りてよみがえってくるのって、ちょー良いことだと思っております。

そんな感じの大人が泣ける絵本です。そこの泣きたいあなた、オススメですよ。

 -その他の読書

ad

スポンサーリンク

  関連記事

ふたりの微積分 (スティーブン・ストロガッツ)【読書】

数学をめぐる文通からぼくが人生について学んだこと。

僕がよく行く大好きな4つの本屋さん

そういえば街の本屋さんて見かけなくなったなあ。

古典力学の世界 電磁気学の世界【読書】物理学対話 (砂川重信)

ニュートン力学と電磁気学。古典力学的世界像ができるまで。

pepita3 再訪 (井上雄彦)【読書】

『pepita』でガウディの足跡をたどった井上雄彦が、再びスペインの土を踏んだ。カタルーニャを旅し、

The Feynman Lectures on Physics (Online Edition) 素晴らしい知的財産をWebで

ファインマン先生からのクリスマスプレゼント。

言葉の問題は重要だ【読書】戦争プロパガンダ 10の法則 (アンヌ・モレリ)

第一次大戦からアフガン空爆まで、あらゆる戦争に共通する正義捏造、自国正当化のからくり。

no image

アホー鳥が行く 静と理恵子の血みどろ絵日誌【エッセイ】大人の遊びの流儀

アホー鳥が行く―静と理恵子の血みどろ絵日誌 (角川文庫) posted with ヨメレバ 伊集院

人気作家の平凡な日常【読書】3652 (伊坂幸太郎)

伊坂のマル秘!

なぜ理系に進む女性は少ないのか?【読書】

男女で生まれつきの能力差があるのか?

孤独のグルメ 巡礼ガイド (週刊SPA!『孤独のグルメ』取材班)【読書】

五郎が訪れたあの名店の魅力を余すことなく紹介!

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly