探偵ガリレオ (東野圭吾)【読書】

      2014/07/17

刑事は奇怪な事件を抱えて天才物理学者の扉を叩く。

探偵ガリレオ 東野圭吾

東野圭吾著『探偵ガリレオ』読了。2002年文春文庫 (1998年文藝春秋) 刊。330ページ。

突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。

via: 裏表紙

言わずと知れた”ガリレオ先生”こと湯川学のデビュー作、懐かしいなあ。といっても初めて読んだのはTVドラマの1stシーズンが始まる直前だったから、6年ほど前か。思ったほど昔じゃない。

そんなことよりも初出はかれこれ15年ほど前、とゆうことに驚いた。今読んでもほとんど古さを感じない。この手の科学系小説は鮮度が生命線かと思っていたのでかなり意外だった。よくよく考えるとそれほどハイテクなわけではないし、アイデアそのものが素晴らしい、てことなのかもしれない。

『燃える』『転写る〈うつる〉』『壊死る〈くさる〉』『爆ぜる』『離脱る〈ぬける〉』の5篇からなる短編。お、正しい読みかたのタイトルが2つもあるぞ。最初っから全部ちょっとひねった読みなんだと思ってた。

ガリレオはやっぱり短編がいい。軽さが程よいし、1話60ページくらいで無駄な記述が一切ないところも、何だか湯川のキャラクターとマッチしてて心地いい。

シリーズが進むにつれて、「ほとんど科学関係ないじゃん」て話も多くなってきたけど、この頃はちゃんとトリックそのものが科学っぽいのも好き。この手のトリック考えるのはやっぱりかなりしんどいんだろうなあ。

お気に入りのトリックは『転写る』と『離脱る』かなあ。おはなしとしては『爆ぜる』もけっこう好き。

湯川も近作ではだいぶ「福山化」してるけど、この頃はかなりオタクっぽい変人で、おちゃらけ度も高い。草薙が尋ねてくるのをあの手この手で歓迎したり、捜査にもけっこうノリノリで協力してたりして何だか意外だった。

さいごに

細かい話、どころか大まかな筋までキレイさっぱり忘れてて、かなり新鮮な気持ちで楽しく読むことができた。ドラマのキャストなんかも同様に忘れてて、読み終わった後で調べてじわじわ思い出してきたり。

東野さんの作品は、読んでるときはちょー楽しくて先が気になりまくるんだけど、後には全然残らないからなあ。まあ、そーゆうところが大好きなんだけど。

ミステリ好きの科学者・こーた ( @cota1Q82 ) でした。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ 

 -小説

ad

スポンサーリンク

  関連記事

犬神家の一族 (横溝正史)【読書】

「斧・琴・菊」は、「良き事聞く」。

代官山コールドケース (佐々木譲)【読書】

この街で夢を追いかけた少女の悲劇。闇に潜む真犯人を、追い詰める。

HHhH (ローラン・ビネ)【読書】

HHhH = Himmlers Hirn heißt Heydrich. ヒムラーの頭脳はハイドリヒ

太陽の塔 (森見登美彦)【読書】

すべての失恋男たちに捧ぐ、爆笑妄想青春巨篇 in 京都。

人体工場 (仙川環) 【読書】サンデル先生でも読めよ笑

治験バイトの裏に恐るべき計画が!?

ゴーン・ガール (ギリアン・フリン)【読書】「不快」が滲み出る「文芸」

男と女のサイコロジカル・スリラー。

福家警部補の挨拶 (大倉崇裕) 【読書】

福家警部補は今日も徹夜で捜査する。

虚像の道化師 (東野圭吾)【読書】

刑事はさらに不可解な謎を抱え、あの研究室のドアを叩く。

no image

博士の愛した数式 (小川洋子)【読書】

博士の愛した数式 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 小川 洋子 新潮社 2005-11

ガリレオの苦悩 (東野圭吾)【読書】

論理の短篇!

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly