あるガトーショコラを巡る物語

      2014/02/14

ハンドメイドしっとりガトーショコラ。

真夏の訪問販売

正確な日時は忘れてしまったのだが、暑い時期だったので8月か9月だったと記憶している。夕方ごろ自宅 (中野) のピンポンが鳴った。

家にはたまたま僕しかいなくて、そんなときは面倒くさくて出ないことも多いのだが、その日は何となく出てみるかって気分で、おもむろに受話器を取ってみた。

聴こえてきたのは若い男の声で、ちょっと出てきてもらえないかと言う。何だか要領を得ない。限りなく丁寧だが、若者特有の軽さと、懇願するような必死さに負けて、2Fから玄関先までおずおずと降りてみることした。

ドアを開けると、不自然なほど遠くに若者が立っていた。我が家は玄関先にちょっとした駐車スペースがあるので、ドアの前 (つまりピンポンの位置) までくるには敷地内に5歩くらい入ってこないといけない (ちょっとした段差とスロープもある) のだが、その若者は律儀にも敷地の外、つまり駐車スペースの先の道路に突っ立っていたのだ。

必然的に僕が外へ出ていかないといけない。何だかすんごい中途半端な場所で話を聞く格好になってしまい、落ち着かない。入ってくりゃいいのに。

この時点でかなり怪しんでいたのだが、出てきた手前、話を聞くことにする。

何でもチョコレートケーキ (ガトーショコラ) を売り歩いているらしい。会社は渋谷にあるけれど、店舗はないんだとか。ケーキを作ってみたのはいいけど、宣伝はほとんどしてこなかったから必死に売り歩いてるんだとか。

よくわからない。新しいんだか古くさいんだか、何がしたいんだかよくわからない。

今買ってもらえれば、正規の価格よりも安く、それも今後買う場合もその安いままの値段でずっと買える、みたいなことを言っていた。1箱¥1,050 (4個入り) で、それが高いんだか安いんだかはよくわからないが、まあ試しに1箱買ってみてもいいかなと思える値段ではあったのだが、結局買わなかった。一瞬「これはブログのネタにできるかもしれない」て思って迷ったんだけどね。

真夏の夕方、外で立ち話をしてる間に、僕の脚は蚊に刺されまくっていたのだ。それはその若者のせいではない、とゆうかまあ突き詰めれば彼のせいでもあるのだが、とにかく僕の脚がめっちゃ痒くなったことは事実で、結果としてその訪問販売に対してはあんまりいい印象を抱かなかった。

後でちょっと調べてみたら、企画してるのは渋谷にオフィスがあるベンチャー企業 (?) で、何だか会社作ってまで大学生みたいなことしてんだなあ、なんてことを思ったりした。何とゆうか、大学祭とかで出してるお店が売りにきました感満載だったのだ。研究室にいたころも良く売りにきたよなあ。やっぱりだいたい買わなかったけど。

母が買ってきた笑

それから数ヶ月経った、今から数えると半月ほど前、そんな訪問販売があったことすら忘れかけていた頃、母がチョコレートケーキを買って帰ってきた。何でも仕事場 (浅草橋) に売りにきたのだという。

ピンときた。そして言った。「え!?あれ買ったの?」

「何で知ってるの?」

あーそういえば言ってなかったかな。てことで夏の出来事を簡単に説明。

それにしても中野から下町まで手広く売り歩いてんだなあ。何人くらいでやってんだろう。そしてどれくらい売れてるんだろう。

とゆうわけで一度は断ったガトーショコラ。何の因果か食べることになった。

l’ecringe レクランジュ

レクランジュ

シックな箱。母が買ってきたのは「黒ごま味」。そういえば僕に売りにきたときはそんなのなかったような気がするなあ。この数ヶ月の間に増えたんだろうか。

レクランジュ

4個入り。1個¥250てことになる。そう考えるとけっこうなお値段、のように感じる。

レクランジュ

見るからにぎっしり。つか手で食べられるタイプなのかと思ってたけど、スプーンないとダメじゃん。気を取り直していただきます。

濃厚だなあ。ごま。けっこう甘い。ガトーショコラってゆうか「ごま」だこれ。ごま好きには堪らないのかも。

何だか僕的にはちょっと甘すぎで、一口食べた時点では食べきれるか不安になったけど、二口目以降は意外とスイスイ食べられた。

甘いけど慣れる。洋菓子ってけっこうそんなもんだよね。

何かせっかく訪問販売してるんだから、ちょっと試食させてくれたりとかしたら買ったかもしれないのになあ。いや、この甘さだと買わないか逆に笑。

けど試食だけして悪いから買ってあげるか、みたいに考えるひとも多いんじゃないかって気もする。てかてか、そもそもいきなり来てチョコレートケーキ食べませんかなんて言われても怪しんで食べないかもだなあ。

商売は難しいですね。おわり。どちらかというと和菓子派・こーた ( @cota1Q82 ) でした。

レクランジュ (l’ecringe) の情報

売りにきた渋谷の会社のホームページはこちら↓。けどここには今回食べたやつは載ってないみたい。

株式会社コミットメント | ガトーショコラ

どうゆう仕組みで製造・販売されてるのかってのが気になってちょっと調べてみたら、こちら↓のブログに行き着いた。とってもわかりやすくてすんげー参考になりました。

<ガトーショコラ> レクランジュ – 買った・食べたメモ。

楽天なんかで買えるみたい。興味のあるかたはどうぞ。

 -甘いもの

ad

スポンサーリンク

  関連記事

ハーゲンダッツ レモンジンジャーフロート

レモンぎゅっ、ジンジャーキリッ、ミルクでうっとり。

ジェラートマイスター フランボワーズ (ロッテ) 酸っぱいアイスって苦手なのかもしんない

華やかな香りと、ほどよい酸味!

一番搾りビールゼリーチョコレートを食べた!工場見学限定だよ!

キリンのビール工場見学限定販売の一番搾りチョコレートをいただきました。ビールとチョコのコラボです。

ピノ〈pino〉味わいマロン (森永) を食べたよ!

季節の味覚を楽しむ!濃厚で香り高いマロンの味わい。

ハーゲンダッツパンプキン ハロウィーンにかぼちゃのアイス

こっくり濃厚パンプキン。

ジェラートマイスター (LOTTE) のヘーゼルナッツを食べた!

トルコ産ヘーゼルナッツ!

ハーゲンダッツ レアチーズケーキ

絶妙に甘酸っぱい、濃厚レアチーズ。

松崎煎餅 (銀座) 超正統派の抹茶あずきかき氷

銀座でかき氷!

ハーゲンダッツラムレーズン 期間限定濃厚大人味だよ

コクのあるなめらかな舌触り。

一年越しのいちごミルクマスカルポーネ

かき氷シーズン開幕。待望のいちごミルクマスカルポーネ。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly