こしひかり越後ビール (エチゴビール)

      2014/04/19

“新潟”の素材にこだわったビール!

こしひかり越後ビール エチゴビール ラベル

エチゴビール3本セット飲み比べ第二弾、「こしひかり越後ビール」を飲みました。ちなみに第一弾の記事は以下の通りです。

エチゴビール ピルスナー (コタノト!)

「ピルスナー」はにぶいゴールドの缶でしたが、こちらはいかにもビールっぽいシルバーの缶。金銀どちらかとゆうと、「お米」はやっぱり銀のイメージだよなあ。何でだろ、銀シャリなんかの連想ですかね。

周囲を取り囲むように配置された稲穂とのコントラストも絶妙です。

こしひかり越後ビール エチゴビール 説明

越後 (新潟) の自然が育んだおいしいコシヒカリと水を使用し、ドイツ伝統のデコクション製法で仕込みました。すっきりとした喉越しとキレが特徴の辛口ビールです。

コシヒカリと水!「新潟」にこだわったビールみたいです。

ちょっと調べてみたところによると、「デコクション製法」とゆうのは、温度を上げたり下げたりして麦芽糖の「糖化」とゆう現象をコントロールする製法、のようです。

難しいことはよくわかりませんが、デコクションて語感はとてもカッコイイですね。言いたいだけなひととしては、ムダに言いたくなってしまいます。デコクション!

こしひかり越後ビール エチゴビール 泡

飲みませう。注ぎませう。

こしひかり越後ビール エチゴビール

淡いお色が爽やかです。「ピルスナー」よりもちょっとだけ薄いように感じます。いただきますー!

見た目通りのスッキリ感。水か!と思うほど飲みやすいです。

喉越しが素晴らしいですね。後にはうっすらと甘味のような余韻も残ります。何だろ、お米効果?でも決して甘いわけではなくて、とことん爽やかな飲み口です。

喉が渇いてたせいもあって、ゴクゴクと一気に飲んでしまいました。一杯だけじゃちょっと物足りなく感じてしまうかも、てくらいに、とにかくめちゃくちゃ飲みやすいビールでした。

ごちそうさまでしたー!

 -ビール

ad

スポンサーリンク

  関連記事

Stockholm (ストックホルム) はスウェーデンのエビスか!? IKEAで買ってきたビールその2

プレミアムビールみたいです。

ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉(サントリー)

噂の青いプレモル。

銀河高原ビールアメリカンペールエール

「銀河高原ビールアメリカンペールエール」が首都圏のスリーエフで12月11日から数量限定で再発売されるそうです。以前飲んだときに紹介しそびれていたので、改めて記事にしてみました。

アサヒドライプレミアム 煎りたてコクのプレミアムを飲んだよ!

アサヒのプレミアムビールとしておなじみ「アサヒドライプレミアム (Asahi DRY PREMIUM

銀河高原ビール 小麦のビール を飲んだ!

最近ビールにハマってるこーた ( @cota1Q82 ) です。 いろんなビール飲んでみたいなあ、そ

ケーニッヒ・ルードヴィッヒ・デュンケル (ドイツ)

ドイツの黒ビール『ケーニッヒ・ルードヴィッヒ・デュンケル』を飲みました。軽めな感じでクセがなく、とっても飲みやすかったです。

ゴールワーズ・アンバー (ベルギー)

デュボックのゴールワーズシリーズ、飲むのは2本目です。

ホワイトベルグ (SAPPORO)

洗練された華やかな香り。

ルシファー (ベルギー) うまい!【日刊こーた040】(2013/7/31)

2013年7月31日の出来事。ベルギービール『ルシファー』を飲みました。

オリオンの糖質ゼロ、ゼロライフを飲んだよ!

しっかりおいしい、糖質ゼロ。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly