マレッツ・ブロンド (ベルギー)

      2014/05/06

デュベルが出してるアビービール。

マレッツブロンド ベルギー

ベルギービールの「マレッツ・ブロンド (Maredsous Blond) 」を飲みました。

マレッツブロンド

これでマレッツって読むんだ。何語なんだろ。ちょっと調べてみたところ「Abbaye-Abdij」はフランス語でアビービール、みたいですね。てことはMaredsousもフランス語?

マレッツブロンド ベルギー

フタにもマレッツの文字。六角形の真ん中に「M」のロゴがなかなかカッコイイです。

マレッツブロンド ベルギー

デュベル・モルトガット醸造所がベルギー南部アルデンヌ地方に現存するマレッツ修道院から任されて醸造する修道院タイプのブロンド・ビール。フルーティーな香りと、ほどよいほろ苦さの口当たりのよいビール。

ふむふむなるほど、(修道院で作ってるビール) だからアビービール、て書いてたんですね。シックなラベルもナットクです。

てかデュベルとおんなじところで作ってるんだ。これは期待大ですね。

デュベル・トリプルホップ (ベルギー) 日本のホップも加わった悪魔のビール (コタノト!)

マレッツブロンド ベルギー 泡

泡モコモコ!

マレッツブロンド ベルギー

ちょっと濁ってる感じの琥珀色は好みのタイプです。いただきまーす!

うんうん!口当たりの良さと苦味のバランスが絶妙です。期待通りの飲みやすさだなあ。

ベルギービールはけっこうクセ強いイメージがありますけど、これは良い意味でクセがないですね。

逆にちょっと物足りなく感じる向きもあるかもしれませんが、ぼくはこれくらいが好みです。何だか日本のクラフトビールっぽいなあ。

フルーティな感じとかは小麦のビールっぽいですけど、小麦は使ってないみたいですね。ビールまじ奥深いです。

いずれにしてもかなり飲みやすくて美味いです。飲みやすすぎて一瞬でなくなってしまいました。このもうちょっと飲みたいなあてところでなくなっちゃう感じも好きです。

次は味わって飲もうと思っても、あまりの飲みやすさにそんなこと忘れてグビグビ飲んじゃうんだろうなあ。

今度飲むときは、忘れないように気つけて、じっくり飲みたいです笑。

ごちそうさまでしたー!

 -ビール

ad

スポンサーリンク

  関連記事

冬でも氷なしでも飲みたい KIRINアイスプラスビール

寒くなってきちゃったし、さすがにもう売ってないかな?

ロシュフォール6 (ベルギー)

ロシュフォール6〈シックス〉て、何かグループ名みたいだな笑。

岩手県遠野産とれたてホップ一番搾り2012 (KIRIN) 美味しいビールで復興支援

限定醸造の『岩手県遠野産とれたてホップ一番搾り2012』を飲みました。この商品、限定じゃなく是非ともデフォルトにしてほしいほど美味しい上、飲むと震災復興にもなるらしい。最高です。

限定出荷!ザ・プレミアム・モルツ 2014初摘みホップ (SUNTORY) を飲んだよ!

初摘みホップが香る、今だけのプレモル。

リニューアルした一番搾りスタウト (キリン) を飲んだよ!

一番搾り製法が引き出す、深いコクと華やかな香り。

いつの間にか新しくなってた!”新”一番搾り (KIRIN)

一番搾り (KIRIN) 魔法のジョッキが当たったよ!真空2層構造!冷たさ2時間!

冷たさがつづくと、うまさもつづく!

オランダビールのラ・トラップ・ホワイトを飲んだよ!

世界唯一のトラピストホワイト!

スーパードライ ドライブラック (アサヒ) を飲んだ!

ビールの飲み比べにハマっている、こーた ( @cota1Q82 ) です。 スーパーやコンビニで、飲

御殿場高原ビール デュンケル あっさりしてる黒ビール

2本目は黒ビール。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly