弦斎カレーパン (湘南工房シャンパンベーカリー)

   

絶対ハマる。この味。

弦斎カレーパン チラシ

新宿小田急デパートへ買物へ出かけた家族が「弦斎カレーパン」なるものを買ってきてくれました。これがなかなかの美味だったのでご紹介します。

弦斎カレーパン チラシ 裏

チラシを見ると、普段は「湘南工房シャンパンベーカリー」とゆうお店で売られているみたいです。小田急での出店は一時的なものだったみたいですね。何かの催事だったのかな……。

弦斎カレーパン 包装 裏

パンが包まれていた紙袋をよくよく見てみると、何やら「弦斎カレーパンのいわれ」なる能書きが書かれています。

明治・大正・昭和期に活躍した小説家兼ジャーナリストの美食家村井弦斎。彼の著書「食道楽」に紹介されているレシピを生かしたカレーに加えて、福神漬けが入っております。またパン生地には弊社オリジナルとしてパン生地にお米を混ぜております。そのため、揚げたてのカリカリ感とモチモチ感でおいしいカレーライスの様なカレーパンに仕上げました。

村井弦斎てひとのことは、はじめて聞いたなあと思って調べてみたら、NHK朝ドラ『ごちそうさん』の室井幸斎 (演じたのは山中崇さん) のモデルになったひとなんですね (ただし時代がちょっとズレてる。だからか、NHKのサイトでは「オマージュ」と表現されている) 。へえ〜!

村井弦斎 (Wikipedia)

『食道楽〈くいどうらく〉』、読んでみたいなあ (ちなみにkindleの青空文庫版なら、タダで読むことができる) 。

食道楽 (村井弦斎) (Wikipedia)

弦斎カレーパン 包装

何やら隅っこ (右下) のほうに「おいしい召し上がり方」なるものを発見。

オーブントースターにて再度温め直して頂きますと表面がカリカリとしてさらに美味しくいただけます。

ふむふむ。温めましょう。

弦斎カレーパン

2分半ほどオーブンで温めたお姿がこちら。カリカリ。表面の油がジュワジュワと音を立てて、いかにも美味しそう!

弦斎カレーパン 中身

「アツっ、アツっ」とか言いながら、パカリ。福神漬けが思ったよりも赤いです。

あとカレーもだいぶしっかりとした「カレー」です。カレーパンのカレーって、「カレー」のパンと言いつつも、結局は「カレーパンのカレー」なことが多いですよね。

けどコイツはだいぶ「普通のカレー」に近い感じ。美味しそー。いただきまーす!

パンがホントにカリカリです。「カリカリ」なんて言ってもなあと、ちょっと疑ってたんですが、思ってた以上にカリカリです。

しかも内側はモチモチってゆう不思議感覚。カリモチ。これがお米効果なのかな。すげー!

カレーも見た目通りちゃんと「カレー」です。んめー。何かカレーパンなのにカレーライス食べてるみたいな感覚でこれまた不思議。

すんげー馴染みある食物なのに、いろんな不思議が重なって、何だかはじめて出会ったみたいでした。カレーパンの世界は奥が深いのう。

ごちそうさまでしたー!

湘南のお店にも行ってみたい!

関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 平塚駅

 -その他の食べ歩記

ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly