浪花家総本店 (麻布十番) のたい焼き

   

明治四十二年創業のたい焼き。

浪花家総本店 麻布十番 鯛焼き

麻布十番の「浪花家総本店」でたい焼きを買ってきました。ちなみに、お店を訪れたときの様子はこちら

浪花家総本店 (麻布十番) 焼きそばと宇治金時ミルク (コタノト!)

浪花家カフェにて

とゆうわけで前回からの続きです。

焼きそばとかき氷を食べた後、お土産にたい焼き (¥150) を4つ注文。席で待っていると、笊にのせて持ってきてくれました。

ビニール袋も一緒に渡されたのですが、「すぐに入れると蒸れるから、冷めてから入れて下さい」と言われました。なーるほど。

んでしばらく待ってたんですが、一向に冷める気配がありません。てかどんくらいまで待てばいいのかよくわかんない……。

最初は持てないくらいアツアツだったのが、触れるかなってくらいまで冷めたところで「もういいだろ」とビニールにイン。

ちなみに、この後映画を観たんですが、映画鑑賞中もバッグ (ビニール) 越しにだいぶ長いこと (受け取ってから3時間くらいは) 熱かったです。どんだけの熱なんだ笑。完全に冷めるまで待ってなくてよかった笑。

浪速家のたい焼き

浪花家総本店 麻布十番 鯛焼き

帰ってきて包装をオープン。まだ紙袋に包まれてるんですねー。厳重です。

冷めるのを待たず、半ば無理やり持ち帰ったのでさすがにムレムレです。店員さんが言ってたのはこーゆうことかあ。

浪花家総本店 麻布十番 鯛焼き

紙袋も剥がしてようやくのお目見え。

浪花家総本店 麻布十番 鯛焼き

つぶらな瞳がカワイらしいです。そんなに、見るなよ……。

浪花家総本店 麻布十番 鯛焼き

裏側はあんこがスケスケです。ちょっと残念なお姿なので、見なかったことにしましょう。

浪花家総本店 麻布十番 鯛焼き あずき

胴体をざっくり。うわー、あんこぎっしり。レンジで温めてから、いただきまーす!

薄い皮がパリパリしています。んめー。

あんこは、あずきがぶりっとしています。ぼくは完全に「こしあん」派なんですが、ここまで粒がざっくりしてると、「つぶあんもいいかな」なんて思ってしまいます。あーそうか、つぶあんの「中途半端さ」が嫌いだったのか。新たな発見。

全体的に甘さも控えめで、ほどよいです。

見た目ちょっと小ぶりだなと思ったんですが、ずっしりと密度がすごいからか、ひとつでも十分な満足感が得られます。さすが老舗の味。

ごちそうさまでしたー!また食べたい!

浪花家総本店のお店情報

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

 -甘いもの

ad

スポンサーリンク

  関連記事

ハーゲンダッツのバナナミルク!

クリーミーなのにフルーティー。

一番搾りビールゼリーチョコレートを食べた!工場見学限定だよ!

キリンのビール工場見学限定販売の一番搾りチョコレートをいただきました。ビールとチョコのコラボです。

ハーゲンダッツチョコレートブラウニー チョコ&チョコの超濃厚アイス

めくるめく、チョコレートずくし。

ピノ チョコアソート (森永) 3種類の味が楽しめる パッケージもカワイイよ

プチハッピーなひととき。

ハーゲンダッツ スプーンベジ キャロットオレンジ

野菜でこんなにおいしくなるなんて!

あるガトーショコラを巡る物語

ハンドメイドしっとりガトーショコラ。

ハーゲンダッツ 抹茶トリュフ

抹茶とホワイトチョコレートの初めての出会い。

ぎおん徳屋 (原宿) 夏季限定お番茶のかき氷がさっぱり美味い

京都老舗の味を原宿で。

ハーゲンダッツパンプキン ハロウィーンにかぼちゃのアイス

こっくり濃厚パンプキン。

ガリガリ君リッチコーンポタージュは冬こそ食べたくなると思うのだが。

冬こそ合うと思うんだけどなあ。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly