氷結早摘み レモン (KIRIN)

      2014/07/17

甘さひかえめ。

氷結早摘みレモン

キリンの缶チューハイ「氷結 早摘み」のレモンを飲みました。あっつい日も増えてきて、爽やかな柑橘系チューハイが美味しい季節です。

その名の通り「早摘み」した若いレモンを使用して作っているこの「早摘み」シリーズ。てっきり期間限定商品なのかと思っていましたが、調べたところによると、通年販売なんですねー。

てか若いレモンて、そんなに年がら年中、手に入るものなんだろうか。まあレモンは一年中あるからなあ、何とかなるのか。

アルコール分は4%、ちょっと弱めで飲み口重視な感じです。糖質は50%オフ。甘いチューハイは苦手なんで、いつも「糖質ゼロ」のを飲むようにしているんですけど、「50%オフ」てのはだいじょぶなのかなあ。

缶コーヒーなんかだと、甘さ「ひかえめ」とか言っても全然控えめじゃなかったりしますからね。ちょっと不安です。

氷結早摘みレモン

カロリーは32kcal (100ml当たり) 。まあどれもこんなもんですかね。

氷結早摘みレモン

おなじみの透明。チューハイは見た目じゃ違いが分からない……。つかロング缶、背たけー。いただきまーす!

お、全然甘くない。「ひかえめ」て表現自体が、だいぶひかえめです。

ところでぼくは、柑橘系のチューハイは好きでよく飲むくせに、酸っぱいのは苦手だったりします。甘すぎても酸っぱすぎてもダメとかわがままな消費者!

ライムとかだと「苦み」も入ってくるからか、「酸っぱさ」がうまいこと紛れるんですけど、レモンだとどうしても「酸っぱい」が勝っちゃうようなイメージがありました。

で、この「早摘みレモン」はとゆうと、甘さの「ひかえめ感」とレモンの「酸っぱさ」がうまい具合に中和されて、めちゃくちゃ飲みやすいです。ひょっとしたら「早摘み」てのも効いてるのかもなあ。

アルコールもひかえめですし、一気にいってしまいます。スイスイゴクゴク。

柑橘系チューハイ、似てるようで微妙な違いがあって奥が深いです。いろいろと飲み比べてみよー。

ごちそうさまでしたー!

▼▼▼▼

氷結シリーズの公式ページはこちら

商品ラインアップ|キリン 氷結®|チューハイ・カクテル|キリン

「早摘み」シリーズだけでなく、「STRONG」「ZERO」など定番商品だけでもけっこういろいろあるんですねー。「STRONG」のいくつかは、以前に飲んだことあります。

氷結STRONG (KIRIN) 8%のガッツリチューハイ!ドライライムとシチリア産レモンを飲んだよ (コタノト!)

 -その他の食べ歩記

ad

スポンサーリンク

  関連記事

築地銀だこ ピリ辛五香醤 ビールにちょー合うプレミアムたこ焼き

銀だこのパリパリ感が大好きな @cota1Q82 です。 最近、お店の前を通るたびに「美味しそうだな

本搾りチューハイ レモン (KIRIN)

果実とお酒だけのチューハイ。

ファクトリー (市ヶ谷・九段下) でパンを買う!

麹町カフェから生まれたパン工場。

ダ・アオキ・タッポスト (豊島園) 最強のピッツァ専門店はパスタも超絶品

ランチはピッツァなしにつき。

和牛トリュフ塩バーガー (フレッシュネスバーガー)

EXILEコラボ第4弾!

ロイスダール (中野・新井薬師) 洋菓子職人さんが作るパンが美味しい!

ケーキ職人さんによる、手作り焼きたてパン!

氷結STRONG 宮崎産日向夏 (KIRIN)

宮崎育ちの日向夏。

蟻月HANARE (代官山) 絶品もつ鍋とふわふわかき氷

都内最強のもつ鍋!

マイベストグルメ!2014

2014年も、たくさんの「美味いもん」をいただきました。

亞細亞食堂 サイゴン (世田谷・上町)

上町と言えばサイゴン、サイゴンと言えば上町。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly