氷結STRONG 沖縄産シークヮーサー (KIRIN)

      2014/07/17

シーカーサーでもシークワーサーでもなく、シークヮーサー。

氷結STRONG 沖縄産シークワーサー

アルコール分高めなのが嬉しいKIRINの「氷結STRONG」シリーズ。期間限定の「沖縄産シークヮーサー」を飲みました。

つか去年は8%だったのが、今年は9%とアルコール分増量したんですね。どんだけストロングなんだ。

「沖縄」の文字の上にあしらわれた、ハイビスカスのワンポイントがカワイイですね。ステキなラベル。

そいえばシークヮーサーて何なのか、てことについて深く考えたことがなかったので、この機会にWikipediaで軽くお勉強。

シークヮーサー – Wikipedia

ふむふむ、「シー」は「酸 (or 酢) 」で、「クヮーサー」は「食わせるもの (or 加える) 」って意味で、繋げると「酸を食わせるもの (酢を加える) 」になるんですね。平実檸檬 (ヒラミレモン) とも言うのかあ。

氷結STRONG 沖縄産シークワーサー 栄養成分

カロリーは54kcal (100ml当たり) 。けっこう高いぞ。つか果汁0.3%て、少なくねーか笑。

氷結ストロング 沖縄産シークワーサー

毎度のことながら、透明すぎて全く区別がつきません。いただきまーす!

酸っぱさは控えめ。とゆうか、なぜだかほんのり甘いです。糖類ゼロなのになんでだ?シークヮーサー由来なのかなあ。爽やかで飲みやすい!

つかホントにアルコール分9%もあんのか、てくらい飲みやすくて、グビグビいってしまいます。危険危険。

で、案の定半分くらい飲んだところで突然回りはじめました。

思うにこの「氷結STRONG」シリーズは、缶の上下でアルコール分のポテンシャル勾配があるんじゃないかと疑いたくなるくらい、飲みはじめと最後のほうで強さがガラッと変わります。

缶の上のほうが3%くらいで、底のほうは10%くらいあるような感覚。そのほうが後半余計に強く感じますし、体感的にもだいぶストロングです。

飲む前は「強いから」と気をつけてはいるんですが、飲みはじめるといつもすっかり忘れてしまいます。

そーやって強さを忘れさせるくらい飲み口は爽やかにして、後半ググッと「ストロング感」を演出してくるあたりはさすがKIRIN、素晴らしいです。

つか何だこのメーカーと消費者の間の駆け引き笑。ムダにゾクゾクします。

次回こそ気をつけよう。「わたしは、騙されない!」。ストップ詐欺被害的なね笑。

ごちそうさまでしたー!

 -その他の食べ歩記

ad

スポンサーリンク

  関連記事

本搾りチューハイ ライム (KIRIN) 甘くない缶チューハイが美味しい

たまにはビール以外をご紹介。

フレッシュネスバーガーの包装がハロウィン仕様になってた

トリックオアトリート!

氷結 シチリア産レモン (KIRIN)

爽やかでみずみずしいおいしさ!

ファクトリー (市ヶ谷・九段下) でパンを買う!

麹町カフェから生まれたパン工場。

YAMIYAMIカリー (中野) パクチー全開!やみつきになるアジアンなカレー屋さん

タイでも欧風、インドでもない、ここだけのカレー。

KIRIN BITTERS (キリン ビターズ) のほろにがグレープフルーツ!

「ほろにがい」でおなじみ「KIRIN BITTERS (キリン ビターズ) 」の「ほろにがグレープフ

薬師のたこ焼き たこ○本店 (中野・新井薬師)

生だこ釜ゆで!

茶日 (笹塚) ずーっといたくなるシンプル空間なステキカフェ

シンプルイズベストなカフェ。

ビストロ喜楽亭 (池尻大橋) 絶品壷焼きビーフカレーを食べたよ!

世田谷の名店の味!壷焼欧風珈喱!

亞細亞食堂 サイゴン (世田谷・上町)

上町と言えばサイゴン、サイゴンと言えば上町。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly