マイベストムービー!〜2014上半期〜

      2015/07/06

2014年も半分が過ぎてしまいました (マジか……) 。せっかくの折り返し地点なので、今年上半期に観た映画をちょろっと振り返っておきましょう。

6月末までに映画館で観た映画は13本でした。うーんなかなかに良いペースです。

その中から観てよかったなあ面白かったなあて作品を、ぼく個人の独断と偏見で選びました (どうせまた年末にも選ぶんですが、こうやって中間地点で一度まとめておくと、後々楽だったりします笑) 。

選んだのは以下の4作です。いってみよー。あ、ちなみに順番は、ランキングとかではなく単にぼくが観た順です。

2014上半期マイベストムービー!

アメリカン・ハッスル

アメリカンハッスル

アメリカン・ハッスル (2013)【映画086】

プリズナーズ

プリズナーズ ドゥニ・ヴィルヌーヴ

プリズナーズ (2013)【映画】

グランド・ブダペスト・ホテル

グランドブダペストホテル

グランド・ブダペスト・ホテル (2013)【映画】

her/世界でひとつの彼女

Her スパイクジョーンズ

her / 世界でひとつの彼女 (2013)【映画】

振り返ってみて思うこと

うーん、それなりに評価されてる作品ばっかりで、何だかあんまり面白味のない結果になっちまいました。これじゃどこぞのショーレースと変わらん。

まあでも、何かしら受賞 (なりノミネートなり) してる映画てのは、やぱそれなりにオモチロイてことなんかもなあ、なんて思ったりもします。

13本中4本てのは多いのか少ないのかわかりませんが、キビシイ見方をするとだいたい3本に2本はハズレを引いているとも言えます。

ま、選んでる基準はあくまでもぼくの独断と偏見ですし、ここに取り上げていないからといってまるでダメってことではないです。

そもそも2時間まるっきし面白くない映画なんてないですし、ぼくはどんな映画でも、観て時間のムダだった!みたいには思わない性分です。それなりに楽しめる部分もありますし、どんな駄作だって駄作なりの面白さがあります。

つーわけで取り上げていないからといって、ハズレだ!なんてことを一概には言えないわけです。

んじゃ選んだ4本は何なのかって考えるとやっぱり、また観たいなあとか、観終わってから時間が経った今でもどっかしら記憶に残ってるシーンがあるとか、何かしらの特別な存在感を放っている作品、なのかなあなんて思います。

さてさて、後半戦はそんな映画を何本観られるかなあ。つかそもそも映画館へは何回行けるかなあ。年間通して全部で10本 (つまりはあと6本) くらいは、ステキな映画に出会いたいなあ、なんて思っていたりもします。

おわり。

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

▼▼▼▼

ちなみに去年のベストはこんな感じ。

2013年に観てよかったなあと思う映画7本

 -映画その他

ad

スポンサーリンク

  関連記事

TOHOシネマズ新宿に行ってきたよ!

オープンから1ヶ月、TOHOシネマズデーなんで行ってきました。

no image

「映画を探す」ページを作りました!

映画の感想エントリもだいぶ増えてきたので、探しやすいように「分類ページ」を作りました。

2013年の初笑いはチャップリン!【TV】【映画】

チャップリンの映画が2013年のお正月にNHKBSプレミアムで一挙に4本放送される。作品や放送時間をご紹介。

トム・クルーズに会いにいく / 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』ジャパン・プレミア レッド・カーペット・イベント@六本木ヒルズ

ト・ム!ト・ム!ト・ム!

no image

2014年に映画館で観た映画の感想リスト

2014年もおわりが近づいてきたので、まとめ的な意味を込めて作りました。

マイベストムービー!〜2014旧作編〜

年末の振り返り!今年観た「過去作」の中から、面白かった映画をご紹介。

マイベストムービー!〜2015上半期〜

2015年も半分が過ぎました。毎年のことですが、早いですねー。さっと振り返って、いろいろまとめておこ

no image

第87回アカデミー賞 (2015) をユルく予想してみる (期待込)

今日は映画『フォックスキャッチャー』を観てきました (感想はいずれ) 。 これで現状、アカデミー賞主

ユーロスペース〈EUROSPACE〉とカフェ・テオ〈CAFE THEO〉(渋谷) に行ってきた!

作り手が育ち、映画が育ち、観客が育つ映画の家。

スクリーンに恋して〜2014男優編〜

2014年、スクリーンの中で一際輝きを放っていたイケメンたち!

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly