氷結 ストレートキウイ (KIRIN)

   

ますますはじける、真夏のキウイ!

氷結 ストレートキウイ パッケージ

キリン (KIRIN) の缶チューハイ、おなじみ氷結シリーズの夏季限定「ストレートキウイ」を飲みました。何か毎年夏に出てるみたいですが、ぼくが飲むのは今年がはじめて。

甘いチューハイは苦手なんで、いつもは柑橘系ばっかり飲んでるんですが、たまにはちょっと変わったのもいってみよっかなと勝負に出てみました笑。

「糖類ゼロ」的な表記が見当たらないですがだいじょぶかなあドキドキ……。

ギンギラギンにミドリいパッケージが何とも南国です。何つーかバブルの頃のキャンギャルの水着を思い出します笑。ハイレグスパンコール。

氷結 ストレートキウイ 説明文

お、何か書いてるぞ。

みずみずしいストレート果汁を使用した「ストレートキウイ」。爽快にリフレッシュできる、夏の氷結。

見事に何も言ってないですね笑。何か読んでちょっとだけ損した気分。

氷結 ストレートキウイ 栄養成分

カロリーが49 kcal (100ml当たり) てのはまあ普通なんでいいとして、気になる糖質は5.1g。うーん、けっこう多いぞだいじょぶか。

ちなみにアルコール分は5%、果汁は1.8%です。

氷結 ストレートキウイ

あれ、液体もミドリいのかと期待してたんですが、何だよお前も透明なのかよ!ちょっとがっかりだなあ。てミドリい液体はあんまり美味しそうじゃないか。

何はともあれ、いただきまーす。

あ!キウイだ!何か思ってたよりずっとキウイの味がしますすげーキリン。

甘さもまずまず。たしかに甘いは甘いんですけど、ギリギリ許せるレベルです。いい感じのアクセントになってるなあ。

アルコール分も (氷結STRONGなんかと比べたら) 低めですし、爽やかにスイスイ飲むことができます。

イメージとかデザインとかからぶっちゃけあんま期待してなかったんですが、こいつはうめーや!ごめんよキウイ。

柑橘系ちょっと飽きたなあ、てタイミングに最適です。

ごちそうさまでしたー!また飲みたい!

 -その他の食べ歩記

ad

スポンサーリンク

  関連記事

ビストロ喜楽亭 (池尻大橋) 絶品壷焼きビーフカレーを食べたよ!

世田谷の名店の味!壷焼欧風珈喱!

J.S. BURGERS CAFE (新宿) 服屋さんがやってるオサレガッツリなバーガー店

アメリカンテイスト溢れる、ボリューミーなハンバーガー。

丹華麗 中野の隠れ家イタリアンでパスタランチ!

美味しいものは地下にある!

カザミドリ (中野・新井薬師) 毎日食べられる素朴さが素晴らしいパン屋さん

ほぼ毎日食べてます。

薄皮ブルーベリージャム&ヨーグルトクリームパンを食べたよ!

うす皮の中にブルーベリージャムとヨーグルトクリームを包みました。

東京らっきょブラザーズ (早稲田) 札幌発の絶品スープカレー!

北海道札幌発のスープカレー!

Brooklyn Parlor〈ブルックリンパーラー〉(新宿三丁目)

新宿三丁目にあるおしゃれでカッコいいカフェ&バー『Brooklyn Parlar (ブルックリンパーラー) 』へ行ってきた。シーンに合わせた使い分けが出来る多目的スペースといった感じで、かなり居心地のいい面白い空間だった。

マッシュルームチーズバーガー (フレッシュネスバーガー) もりもり食べられる正統派ハンバーガー

プレミアムジューシーテイスト!

築地銀だこ ピリ辛五香醤 ビールにちょー合うプレミアムたこ焼き

銀だこのパリパリ感が大好きな @cota1Q82 です。 最近、お店の前を通るたびに「美味しそうだな

ホームベーカリーを使っておウチでパンを作ろう

だいたいトリセツ通りですが、備忘録的な感じでまとめておきます。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly