ツイスター (1996)【映画】

      2014/10/31

時に、自然は人間の最も恐るべき敵になる__。

ツイスター ヤンデボン

『ツイスター (Twister) 』鑑賞。1996年アメリカ。ヤン・デ・ボン監督。113分。

S・スピルバーグ製作総指揮、M・クライトン脚本のパニック・スペクタクル。竜巻内に調査用のセンサーを送り込む事で早期警報の実現を図ろうとする研究者グループと、それに対抗するグループとの競走を、迫力のCGを駆使した竜巻の映像で描く。

via: Yahoo!映画

主演はヘレン・ハント。共演にビル・パクストン、フィリップ・シーモア・ホフマンなど。

竜巻を題材にした映画って、意外と少ないように思う。アメリカ人にとってはあまりに身近すぎる災害だからだろうか。リアリティがありすぎて、マジで怖すぎて観らんない、みたいな。

科学者の物語

自然災害モノって、科学者が主人公になることがけっこう多いように思うのだが、本作もその例に漏れない。しっかりと科学者たちの物語になっているところがなかなかイイ。

研究者って、一種の狂人だからなあ。竜巻と「戦おう」なんて考えるのは、酔狂な科学者くらいなんだろう。主人公になるのも必然か。本作はそんな科学者の、変なひとたちっぷりがよく描けてるんじゃないかと思う。

つか、ほとんど何やってるかわかんないってゆう、研究者の悪い面までしっかり描けすぎてて、映画としてはどうなのかと思ってしまう笑。

いろいろな説明が下手クソで、だいぶ観づらいんだよなあ。個々のキャラクタはよくわからない (つか、ない) し、状況とか関係性とか、説明する気がないのかと思うくらい、とにかく分かりにくい。

背景や状況なんかを全部会話で説明しようとするから、全っ然入ってこないんだよなあ。もうちょっと何とかならなかったのか

竜巻に”勝つ”

観ていてなるほどなあと思ったのは、「ドロシー」の使いかた。映画の小道具として、て意味でね。

竜巻の中にセンサーを飛ばして解析する、て装置なんだけど、測定のためには竜巻に近づいて、とゆうかコースを先回りして事前に置いとかないといけない。けど近づきすぎると当たり前だけど人間が危ない、つー何とも厄介な代物。

んで何度も何度も設置に失敗するところは観ていてサイコーにイライラする (もちろん良い意味でね笑) んだけど、何回かやってるうちに、どーなったら成功なのか、てのがわかるようになっているのは、なかなか巧いなあと感じた。

相手は竜巻だから、人間は逃げることしかできないんだけど、逃げてばっかりじゃ映画としてつまらない

少なくとも主人公たちにとっては、「ドロシー」がうまく動作したら「勝ち」なわけで、そーゆう条件がうまいこと設定されてるのには、なるほどなあと感心した。

牛が飛んでるのよ!

竜巻のシーンはさすがの迫力で、それだけでも一回くらいなら観といて損はないんじゃないかと思う。ま、逃げかたなんかはちょっとわざとらしいんだけどね。

本作のハイライトは何といっても牛が飛ぶシーン笑

竜巻の渦に飲まれて行ったり来たりする牛に合わせて、主人公たちの目線が動くカットが入るのが、何ともオシャレで楽しい。

ただ、竜巻を追いかけたり追いかけられたりってのがメインの面白さなのに、位置関係がイマイチよくわかんないのはだいぶ残念だった。

いまどこにいるとか、どれくらいの速度なのかとか、そーゆうのがサラッと分かるような作りになってると、スリルもテンポももっと出ただろうし、なりよりもずっと観やすくなったんじゃないかと思う。

さいごに

今は亡きフィリップ・シーモア・ホフマンが若手研究者の役で出ていたのが何だか嬉しかった。何回か観てる作品だけど、はじめて気づいたなあ。

変人ぶりが際立っていてさすがホフマンと思った。若い頃でも抜群の存在感だったのね。

竜巻映画は少ないって上に書いたけど、『イントゥ・ザ・ストーム』とゆう映画がこの夏 (2014年8月22日) 公開される予定。つかその予習がてらに本作を観たようなもんなんだよね実は笑。

本作から20年近く経って、竜巻アクションがどれくらい進歩しているのか、ちょっとだけ楽しみだ。

おわり。

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

▼▼▼▼

『イントゥ・ザ・ストーム』の公式HPはこちら。

映画『イントゥ・ザ・ストーム』 オフィシャルサイト

 -1990年代の映画 , ,

ad

スポンサーリンク

  関連記事

カッコイイ3時間【映画】ヒート (1995)

叫ぶか、黙るか。二人は出会った。いま高鳴る銃撃のシンフォニー。

逃亡者 (1993)【映画089】

逃げる。追う。愛と無実をかけた追跡が、いま始まる。

レインメーカー (1997)【映画】

愛する者たちを守る。

ニキータ (1990)【映画068】

泣き虫の殺し屋、ニキータ。

アウトブレイク (1995)【映画090】

絶滅するのは人類か、ウイルスか。

ダイ・ハード2 (1990)【映画】

Die Harder!

トイ・ストーリー (1995)【映画】

友情してる場合じゃないぜ!!

紅の豚 (1992)【映画053】

カッコイイとは、こういうことさ。

ジャッカル (1997)【映画】

毒には、毒を。

平成狸合戦ぽんぽこ (1994)【映画026】

『平成狸合戦ぽんぽこ』鑑賞。改めて観たら土地や専攻など自分との繋がりが多くて驚きました笑。カワイくて切なくて考えさせられる良い映画、大好きです。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly