「本好きへの13の質問」に答えてみる

   

まーしゃーないな。いっちょ答えたるか笑。

以下のブログ記事を読みました。

R-style » 「本好きへの13の質問」に答える

元ネタは100の質問らしいのですが、それは多すぎてちょっと答えられない (つかどこにあるのか知らない) 、けど13くらいなら答えられそう。つーことで、ノリノリで答えてみました。れっつごー。

01. いつから読書に親しんでいますか?

小学校の頃は偉人の伝記シリーズや『ズッコケ三人組』シリーズなんかを、それこそ全制覇してやろーかって勢いで読んでました。できなかったけど。

中学の頃から金田一耕助に、高校の頃から司馬遼太郎にハマって今に至る。て感じです。

02. 記憶にあるうちで、一番最初に読んだ本はなんでしょう?

作者とタイトルをちゃんと憶えてるのは、横溝正史『獄門島』かなあ。中身は忘れちゃいましたけど。

03. 一番最近読了した本はなんでしょうか?

遠藤雅義『英会話イメージリンク習得法』。ガラッとジャンル変わって何かすいません。

04. 一番最近ガツンとやられた本はなんでしょうか?

司馬遼太郎『日本人を考える』。あと読んでる途中ですけど、ドストエフスキー『罪と罰』にはかなりガツンとやられています。

05. 読書のお供を教えてください。(音楽・お酒・ペン…)

3Mの付箋、モレスキンのノート、LAMYの万年筆。

ちなみに音楽聞きながらは読めないです。あーだから集中したいときには耳栓も必須ですね。

06. 本はだいたいどこで購入されますか?また月に何冊(いくらでも可)ぐらいでしょうか?

地元中野の「あおい書店」で買います。Amazonは大好きですけど、本は本屋さんで買いたい主義ですなぜか。

本屋さんてゆう「場」が好きですし、それこそこの世からなくなったら困りますから、多少なりとも売上に貢献を、て気持ちがあるのかもしれません。

地元で見つかんないときは、新宿で探し回ります。ブックファーストがお気に入り。そんでもないときは妥協してAmazonです。最後の砦。

冊数はどうだろう。平均すると5,000円てとこかなあ。あんまり高い本は買わないので、だいたい4, 5冊ってところかな。

07. ぱっと思い浮かんだ好きな作家を5人教えてください。

司馬遼太郎、伊坂幸太郎、東野圭吾、結城浩、帚木蓬生。

なんかベタですいません。

08. あなたは生まれ変わりの直前にいて、来世の自分に贈与できる本を一冊だけ選んでいます。さて、何?

これは悩みますね。来世でも物理やりたいから『ファインマン物理学』とかどうでしょう。全5巻は1″冊”じゃないからダメ笑?

つか全部は読んだことないんでした。まずは現世でがむばります笑。

09. 日本語以外の本を読むことはありますか?

一冊通して読んだことはないです。『ファインマン〜』の原著とか理工書で何冊か持ってますけど、だいたい途中で挫折します。

10. お気に入りの出版社があれば教えてください。

特別これってのはないですが、「ちくま学芸文庫」の難解な本は、読めもしないついつい買ってしまいます。

11. 購読している雑誌はありますか?

今はありません。2, 3年前までは、スポーツ誌の『Number』と競馬誌の『優駿』を10年間くらい購読していました。

12. 本は所蔵しておく派?それともなるべく捨てる派?

出来るかぎり所蔵しています。そろそろ置き場所がヤバいです。本て何か捨てらんないんですよね。マンガなんかはだいぶ売りましたけど。

けど最近は再読にハマってるので、手放さなくてよかったなあとも思っています。

13. 電子書籍は利用されていますか?主にどのような端末で閲覧されますか?

2年ほど前から、Amazonで買って読んでいます。端末はiPhone or iPadのkindleアプリです。

ついつい買いすぎてしまうので、最近は自重気味です。つか好きな本はやっぱ紙の本で読みたいと思うようになってきています。

さいごに

つー感じで、以上13の質問と回答でした。楽しかったー。つーか興味あるジャンルにまとまりがなさすぎる笑。

いくつかの質問は、10年後くらいにやったら答えがガラッと変わりそうで面白いです。憶えてたらやってみよう。

上述のリンクに質問のテンプレがあるのでよろしければ。以下にもリンク再掲しておきます。本好きのかたはぜひぜひ。

R-style » 「本好きへの13の質問」に答える

 -その他の読書

ad

スポンサーリンク

  関連記事

no image

IQUEEN VOL.6 木村カエラ【写真集】カッコいい木村カエラ

SPY AGENCY. IQUEEN VOL.6 木村カエラ (PLUP SERIES) poste

凶悪 ーある死刑囚の告発ー (「新潮45」編集部)【読書】

この本から事件が動き始めた!

人気作家の平凡な日常【読書】3652 (伊坂幸太郎)

伊坂のマル秘!

ワンクリック (リチャード・ブラント)【読書】

ジェフ・ベゾス率いるAmazonの隆盛。

伝え方が9割 (佐々木圭一)【読書】祖母とのコミュニケーション

なぜ、伝え方で結果が変わるのか?

no image

【おくやみ】ホラー作家としての吉村達也さん

作家の吉村達也さんが亡くなった。最近は著作をあまり読んでいなかったものの、突然のことでとても驚いた。

pepita3 再訪 (井上雄彦)【読書】

『pepita』でガウディの足跡をたどった井上雄彦が、再びスペインの土を踏んだ。カタルーニャを旅し、

泣いた赤鬼 (文・浜田廣介 / 画・浦沢直樹) 【読書】【絵本】

浦沢直樹版『泣いた赤鬼』読了。やっぱりこのおなはしは泣けます。

pepita 井上雄彦 meets ガウディ【画集】

井上雄彦 × ガウディ!

伊坂幸太郎さんの本棚

伊坂幸太郎さんのエッセイ集『3652』[感想] で言及される本 (や映画) の中で、気になるものをピ

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly