孤独のグルメ 巡礼ガイド (週刊SPA!『孤独のグルメ』取材班)【読書】

   

五郎が訪れたあの名店の魅力を余すことなく紹介!

孤独のグルメ 巡礼ガイド

週刊SPA!『孤独のグルメ』取材班編『『孤独のグルメ』巡礼ガイド』読了。2014年扶桑社ムック刊。127ページ。

グルメドラマブームの火付け役、深夜ドラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京系) の公式ガイドがついに登場!個性派俳優・松重豊扮する主人公・井之頭五郎が訪ねた個性的な飲食店の中から、Season1~3に登場したお店を厳選して紹介しています。原作者・久住昌之さんの心に残る名店、松重豊さんによる撮影秘話の2大インタビュー、原作のモデルとなった名店の紹介など『孤独のグルメ』ファン必見の内容です。この本を持ってワンコイン定食から焼肉、激辛中華、うなぎなど、”夜食テロ”とファンの話題をさらったあのお店の名物料理を食べに行こう!

via: Amazon内容紹介

感想を一言で表すと、蘇る五郎さん (松重さん) の声とBGM!

蘇る感動

『孤独のグルメ』、いつも楽しく観ているのだが、言ってしまえば「おっさんがただごはん食ってるだけ」てゆうシンプルすぎる内容なので (何が面白いのか自分でも未だによくわからない笑) 、細かいところはかなり忘れちゃってる。

ちゃんと観だしたのはSeason3からで、1, 2は再放送で観たり観なかったりなんだけど、観た回のお店紹介は、読むとかなり鮮明に思い出せる。蘇る感動、素晴らしい!

もうね、五郎さんの喋りかたとかBGMとかが、勝手に脳内再生されちゃうの。

ドラマ観てるときは、「このお店行ってみたいなあ」とか当然思うんだけど、まあすぐ忘れちゃうんだよね笑。今はネットですぐ調べられるけど、観たときの感動までってゆうと、ネットじゃちょっと限界がある。

だからこーゆうカタチで本として1冊にまとめてくれるとホントありがたい。

写真もあるし、ストーリーだったり五郎さんのショットだったりも混ざってるから、パラパラと眺めてるだけでも記憶の奥底が刺激されて、自然といろいろ思い出してくる。

空腹時に読めない

基本的には4ページでお店1軒分、各Seasonそれぞれ7軒ずつ紹介されている。

それにプラスして、原作者の久住昌之さんと、主演の松重豊さんの思い出深いお店が数店、あと原作に登場するお店も2軒載っていて、合わせて29軒て構成。

文章はドラマのストーリーをなぞるカタチになっていて、写真でメニューやお店の佇まいを紹介。もう読んでるだけでよだれが出てくる。

つかこれドラマ観てるときもなんだけど、ごはんの前とかに読むとお腹が空いてきまくるから要注意笑

だから食後の満腹なときにしか読めないってゆう特殊な本で、読む時間帯にけっこう苦労した笑。けど食後に読んでも軽くお腹空いてきたりするから強烈なんだよなあ。

五郎と真逆の松重さん

久住さんと松重さんのインタビューもそれぞれ収録されていて、ほとんどこれが読みたいから買ったみたいなところがある。

特に松重さんは、普段どんなひとなのかってのをほとんど知らなかったから、インタビューはかなり楽しく読むことができた。

まあ五郎と違ってお酒は好きなんだろうなあと思ってたけど、実は小食ってのは驚いたなあ。背デカくていかにも食べそうなのに笑。つか撮影とはいえよくあんなに食べられるなあ。

ドラマをどうやって撮ってんのか (店探しとか含めて) 、てのがずっと気になってたんだけど、そのあたりのナゾが解消できたのもよかった。このインタビューだけでも一読の価値あり

さいごに

今まで何となーくで観てたドラマだけど (つかボーッと観られるのが良さではあるんだけど) 、文章で細かいとこまでじっくり振り返ると、ドラマももっとちゃんと観たいなあって気になってくるから不思議。

放送中のSeason4も、残りの分は今まで以上にしっかり観よう!なんてことを思ったりした。

おわり。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

オマケ

Amazon・楽天で読む↓。

掲載店の中で、ぼくが実際に行ったことのあるお店は1軒のみ。Season3に登場した小竹向原の「まちのパーラー」。久しぶりにまた行きたいなあ。

まちのパーラー (練馬・江古田・小竹向原)

 -その他の読書

ad

スポンサーリンク

  関連記事

伊坂幸太郎さんの本棚

伊坂幸太郎さんのエッセイ集『3652』[感想] で言及される本 (や映画) の中で、気になるものをピ

no image

[当たった]みんなのしおり.jpから「スティーブ・ジョブズII」が届いた!

届いたなう。

ホーキング、宇宙を語る (スティーヴン・W・ホーキング)【読書】時間とは何か?

「ホーキング本」初体験!

ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア (ジェフリー・ブラウン)【絵本】

『スター・ウォーズ』のパロディ絵本『ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア』を読みました。前作より生々しくて、父と娘の距離感などいろいろと考えさせられてしまいました。笑えるけど複雑です。

伝え方が9割 (佐々木圭一)【読書】祖母とのコミュニケーション

なぜ、伝え方で結果が変わるのか?

古典力学の世界 電磁気学の世界【読書】物理学対話 (砂川重信)

ニュートン力学と電磁気学。古典力学的世界像ができるまで。

人気作家の平凡な日常【読書】3652 (伊坂幸太郎)

伊坂のマル秘!

フェルマーの最終定理 (サイモン・シン)【読書】

数学者たちが生涯をかけて求めたのは、たった一行の真理だった。

no image

「本好きへの13の質問」に答えてみる

まーしゃーないな。いっちょ答えたるか笑。

泣いた赤鬼 (文・浜田廣介 / 画・浦沢直樹) 【読書】【絵本】

浦沢直樹版『泣いた赤鬼』読了。やっぱりこのおなはしは泣けます。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly