くじら軒 (東京駅・八重洲地下街)

      2014/09/08

スープに心、麺に愛。

くじら軒 八重洲 らーめん 薄口醤油味 看板

ひさーしぶりに「くじら軒」へ行ってきました。

ぼく好みの薄味で、新宿ルミネエストに入ってた頃にはよく通っていたお店です。でも数年前に突然閉店 (つかルミネは店舗をちょこちょこ入れ替えてるっぽい) 。以来生活圏になくて、残念ながら遠ざかっていました。

ところで最近は、有楽町や東京駅へ行くことが多くなってきたので、そっちのほうに何かおいしいラーメン屋さんあるかなあ、と調べていたら、なんと!東京駅の八重洲地下街に「くじら軒」があるじゃないですか!

つかちょっと調べてみたら、かなり前からあるみたい。完全にノーマークだったなあ。

まあけど久しぶりにあの味を食べられるのかあ。楽しみだなあ。つーわけでウキウキの訪問です。

くじら軒 八重洲 メニュー

店先にあるメニュー。何かいろいろありますね。目移りしちゃうなあ。

くじら軒 八重洲 券売機

同じく店先にある券売機で食券を買ってからの入店です。

懐かしさを求めてきたので、ここは普通のらーめん (薄口醤油) にしましょう。他のは今度来たときでいいや。味玉も付けて¥850です。

くじら軒 八重洲 暖簾

暖簾、デカ!生地が分厚いです。

くじら軒 八重洲 カウンター お水

カウンター席に着席です。木のぬくもりがナイス雰囲気。

15時頃ってゆう途轍もなく中途半端な時間だったので、数人お客さんがいる程度。つか食べてる途中でぼくひとりになる瞬間もありました。

店内をキョロキョロ。つか暖簾にも書いてましたけど、「くじら軒」て本店横浜なんだ!勝手に何となくで札幌だと思い込んでました。

くじら軒 八重洲 らーめん 薄口醤油味 味玉入り

懐かしさに想いを馳せる間もなく、らーめん登場。はや!3分くらいしか待ってないんじゃないかってくらいのスピード感です。

ノリ、メンマ、ほうれん草、ネギ、チャーシュー。間違いようがない。いただきまーす!

くじら軒 八重洲 らーめん 薄口醤油味 スープ

透き通るスープ。これこれ!薄味サイコー!

くじら軒 八重洲 らーめん 薄口醤油味 麺

細くて固めな縮れ麺。リズムいいわあ。

くじら軒 八重洲 らーめん 薄口醤油味 味玉

味玉。理想的な固さ、とろみ。抜群です。

くじら軒 八重洲 らーめん 薄口醤油味 完食

ぼくは普段、スープは残しちゃうんですが、ここのは飲み干せてしまいます。ゴクゴク。

ラーメンて薄味でも後々喉渇く、なんてことも多いですが、「くじら軒」は後味もすっきりしています。喉の渇きもそんなに気にならない!

ぼくの中ではかなーり理想に近いラーメンです。毎日でも食べたい!

ごちそうさまでしたー!

関連ランキング:ラーメン | 東京駅京橋駅銀座一丁目駅

 -ラーメン・つけ麺

ad

スポンサーリンク

  関連記事

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly