ウォルターズ ピルスナー (ドイツ) を飲んだよ!ドイツ直輸入の正統派ビール

      2014/10/06

苦さひかえめ、フルーティーでなめらかなのどごし。

ウォルターズピルスナー ドイツ パッケージ

ドイツビールの「ウォルターズ ピルスナー (Wolters Pilsener) 」を飲みました。黒と金のシックなパッケージがいかにもドイツらしくてカッチョイイです。

ウォルターズピルスナー ドイツ 直輸入

本場ドイツ直輸入の文字が!表記もほとんど外国語で、何書いてんのかさっぱりわかりません笑。

狛犬みたいなライオン (?) は、ずっと見てるとじわじわきます。表情、ポーズ、王冠……。何かムカつく笑。

ウォルターズピルスナー ドイツ 日本語

くるっと回転させると、日本語の表記が。アルコール分は5%なんですね。ん、内容量330ml?見た目350ml缶ですけど、ちょっと小さいのかな?

手近にあったKIRIN「秋味」350mlと比較してみます。

ウォルターズピルスナー ドイツ 秋味 比較

おー、確かにちょっと背が低い!

ウォルターズピルスナー 秋味 比較

径もビミョーに小さいです。プルタブのカタチも違うんだなあ。

ウォルターズピルスナー ドイツ

じんわりと濁った良いお色。いただきまーす!

すっきりとした飲み口、んで後から喉にピリッと来ます。うんうん、ドイツビールって感じ!

苦さひかえめ、てありますけど、そんなこともないような……。喉ごし、なめらかではないよなあ。

あとフルーティーさはほとんど感じません。辛口ではないのか、これは……。つかフルーティーってなに笑。

キャッチコピーとは若干ずれてるような気もしますが、これはこれで美味しいです。

けどピルスナーはやっぱ難しいですね。「普通のビール」感が強いとゆうか何とゆうか、オーソドックスな分、それぞれの違いがよくわからない笑。

けどヘンなクセがないので、気軽に飲めるのは良いですね。度数も低いですし、普段飲みにしても違和感なさそうです。

ごちそうさまでしたー!

 -ビール

ad

スポンサーリンク

  関連記事

グランドキリン (KIRIN) キリンのプレミアムビールが本気でうまい!

最近ビールにハマっている @cota1Q82 です。 キリンがプレミアムビールを新発売!てことで早速

銀河高原ビール白ビール

数量限定で発売されたばかりの「銀河高原ビール白ビール」をさっそく飲みました。すっきりしていてとても飲みやすいです。

CROCODILE (クロコダイル) IKEAで買ってきたスウェーデンのビール

IKEAビールその1!

和膳 (サントリー)

和食の生ビール。うまみ、繊細。

麦の深旨 (サントリー) を飲んだよ!ニチリウグループ限定発売!

旨みが重なる!深く上質な味わい。

ロシュフォール10 (ベルギー)

ベルギーのトラピストビール、「ロシュフォール10」を飲みました。アルコール度数はなんと11.3%!そんなに強いビールがあるなんて知らなかった!

ブリュッセル・レッド・フルーツ (ベルギー) フルーティーを突き抜けたフルーツビール

ベルギー産のフルーツビール『ブリュッセル・レッド・フルーツ』を飲みました。

岩手県遠野産とれたてホップ一番搾り2013 (KIRIN)

遠野のホップ農家とともに歩んで50年。

銀河高原ビールアメリカンペールエール

「銀河高原ビールアメリカンペールエール」が首都圏のスリーエフで12月11日から数量限定で再発売されるそうです。以前飲んだときに紹介しそびれていたので、改めて記事にしてみました。

ラ・トラップ・クアドルペル (オランダ)

トラピストビールにハマっています。唯一オランダで醸造されている「ラ・トラップ・クアドルペル」を飲みました。ブランデーのようなビールです。

ad

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly