「 2010年代の映画 」 一覧

アバウト・タイム 〜愛おしい時間について~ (2013)【映画】タイムトラベルは難しい

  2014/09/17   2014/10/31   2010年代の映画 ,

今日という日を生きる。それが人生を素敵にする__。

プロミスト・ランド (2012)【映画】豊かさとは何か

人生はいつでも、やり直せる。

フライト・ゲーム (2014)【映画】乗客たちの人間ドラマ

  2014/09/05   2014/10/31   2010年代の映画 ,

全てを疑え。

フルスロットル (2013)【映画】ノープランを凌駕する驚異の身体能力

身体能力【全開〈フルスロットル〉】で跳べ。究極の”ゼロG”アクション誕生!!

デヴィッド・フィンチャー、マイベスト!

大好きなデヴィッド・フィンチャー監督。中でもお気に入りな作品を5本選んでみました。

アンノウン (2011)【映画】

  2014/08/21   2014/10/31   2010年代の映画 ,

目覚めると、妻さえも”自分”を知らなかった__。

複製された男 (2013)【映画】

  2014/08/12   2014/10/31   2010年代の映画 ,

“脳力”が試される、究極の心理ミステリー。あなたは、一度で見抜けるか__。

イントゥ・ザ・ストーム (2014)【映画】

  2014/08/08   2014/10/31   2010年代の映画 ,

“怪物”のど真ん中へ__。

サンシャイン/歌声が響く街 (2013)【映画】

  2014/07/28   2014/10/31   2010年代の映画 ,

人生はままならない。でもいつか必ず、太陽は輝く。

GODZILLA ゴジラ (2014)【映画】

  2014/07/26   2014/10/31   2010年代の映画 ,

世界が終わる、ゴジラが目覚める。

思い出のマーニー (2014)【映画】

あなたのことが大すき。

ダイバージェント (2014)【映画】

  2014/07/10   2014/10/31   2010年代の映画 ,

たった一度の性格診断で未来は決まる。

ジゴロ・イン・ニューヨーク (2013)【映画】

ジゴロ、始めました。寂しい夜は、是非お電話を__。

グランド・ブダペスト・ホテル (2013)【映画】

  2014/07/02   2014/10/31   2010年代の映画 ,

“伝説のコンシェルジュ”が、究極のおもてなしとミステリーで、皆様をお待ちして

オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014)【映画】

戦う、死ぬ、目覚める__。

her / 世界でひとつの彼女 (2013)【映画】

人生にときめく、AI〈人工知能〉。声だけの君と出会って、世界が輝いた。

トランセンデンス (2014)【映画】

もし、コンピュータに科学者の頭脳をインストールしたら__。

ラストミッション (2014)【映画】

職業、スパイ。弱点、16歳の娘。

300〈スリーハンドレッド〉〜帝国の進撃〜 (2014)【映画】

  2014/06/12   2014/10/31   2010年代の映画 ,

あの300人のDNAを継ぐ男たち。

ネイチャー (2014)【映画】

  2014/06/05   2014/10/31   2010年代の映画 ,

史上最高の地球旅行へ。

ブルージャスミン (2013)【映画】

  2014/06/03   2014/10/31   2010年代の映画 ,

虚栄という名の花。

プリズナーズ (2013)【映画】

  2014/05/29   2014/10/31   2010年代の映画 ,

愛する娘を奪われた時、父が踏み越えた一線とは。

舟を編む (2013)【映画】

マジメって、面白い。

借りぐらしのアリエッティ (2010)【映画】

人間に見られてはいけない。

アメイジング・スパイダーマン (2012)【映画106】

  2014/04/28   2014/12/02   2010年代の映画 ,

恐れるな。自ら選んだ、この運命を。

LIFE! (2013)【映画097】

この映画には「!」がある。

鍵泥棒のメソッド (2012)【映画095】自分情報ノートを作りたくなった

  2014/03/17   2014/12/02   2010年代の映画 , ,

入れ替わった人生、大金の行方、そして結婚___。その先にはなんと、史上最高に爽快でトキメくラストが待

キック・アス (2010)【映画094】残酷さとナンセンスのバランス

  2014/03/16   2014/12/02   2010年代の映画 ,

正義の心で、悪をKILL。

ミッション: インポッシブル / ゴースト・プロトコル (2011)【映画092】

不可能を超えろ。

メイジーの瞳 (2013)【映画091】

  2014/02/28   2014/10/31   2010年代の映画 ,

愛が何か見えているのは、きみの瞳だけ。

北のカナリアたち (2012)【映画088】

先生が島を追われた日、私達は歌を捨てた。

アメリカン・ハッスル (2013)【映画086】

奴らは生き抜くためにウソをつく__。

英国王のスピーチ (2010)【映画081】

英国史上、もっとも内気な王。

コンテイジョン (2011)【映画080】

【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。

ハンガー・ゲーム (2012) 【映画078】

  2014/01/07   2014/12/02   2010年代の映画 ,

生存確率1/24。それは究極のサバイバル。

あなたへ (2012)【映画077】

大切な想い 大切な人に 届いていますか。

ヒア アフター (2010)【映画065】

死に触れて、前を向く。

怪盗グルーの月泥棒 (2010)【映画064】

  2013/10/14   2014/12/02   2010年代の映画 ,

その奇跡は、一人じゃ起こせない。

劇場版チェブラーシカ (2010)【映画059】

ロシア生まれのパペットアニメ。

そして父になる (2013)【映画058】

  2013/10/04   2014/10/31   2010年代の映画 , ,

6年間育てた息子は、他人の子でした。

スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜 (2011) 【映画057】

  2013/10/02   2014/10/31   2010年代の映画 ,

もうすぐ三回忌。

サイド・エフェクト (2013)【映画055】

事件に潜む、もう一つの副作用〈サイド・エフェクト〉。

ザ・マスター (2012)【映画052】

男はただ、信じようとした。

パシフィック・リム (2013)【映画049】

  2013/08/23   2014/10/31   2010年代の映画 ,

怪獣対ロボットの戦闘シーンが全て、てくらいの超ド迫力。マッチョなパイロットとオタクの科学者、両者の視点と貢献が平等に描かれてるのもいいです。男の子の夢が全部つまった映画です。

武士の家計簿 (2010)【映画047】

  2013/08/21   2014/12/02   2010年代の映画 , ,

江戸時代後期、加賀藩で経理を担当していた武家のお話。現代人にとってもお金との付き合い方はいろいろと参考になるように感じました。

モンスターズ・ユニバーシティ (2013)【映画042】

子供から大人まで楽しめるように、ホントにうまいことできています。夏休みにピッタリの「良い映画」です。ピクサーはやっぱり素晴らしいなあ。

ワールド・ウォーZ (2013)【映画040】

『ワールド・ウォーZ』鑑賞。(ゲームの)『バイオハザード』に似た雰囲気はかなり好み。ピンチで飛び出すブラピの機転がいちいち素晴らしくてカッコイイです。

終戦のエンペラー (2012)【映画035】

  2013/08/03   2014/12/02   2010年代の映画 ,

『終戦のエンペラー』鑑賞。あんまり戦争映画っぽくない雰囲気でしたが、当時の日本人への敬意が感じられるなかなかの意欲作でした。

るろうに剣心 (2012)【映画034】

『るろうに剣心』鑑賞。ストーリーにもうちょっと深みが欲しかったですが、殺陣やキャストは素晴らしかったです。

真夏の方程式 (2013)【映画033】

『真夏の方程式』鑑賞。映像化は難しいかなと思っていた作品ですが、かなりうまくまとまっていました。噂通りの良い映画です。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly