「 1950年代の映画 」 一覧

恐怖の報酬 (1953)【映画】

南米の油田で発生した大火災を消火するため、ニトログリセリンをトラックで運ぶ4人の男を描いた傑作サスペ

七年目の浮気 (1955)【映画】

束の間の独身ライフ。妄想アラフォーおやじ万歳笑!

ゴジラ (1954)【映画】

60周年記念デジタルリマスター版!

めまい (1958)【映画066】

死の気配を漂わせた美女と彼女に魅入られた男の皮肉な運命。

恐怖と欲望 (1953)【映画041】

『恐怖と欲望』鑑賞。粗い部分はあるものの、キューブリックっぽさは存分に味わうことができます。光と陰のコントラストで描かれるざらついた雰囲気に、ついつい惹き込まれてしまいました。

裏窓 (1954)【映画】

ヒッチコック監督の映画『裏窓』を観ました。いろいろ語りだしたらキリがないくらいの面白さ。とにかく無駄がないというか、こういう計算されつくした緻密な映画は大好きです。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly