「 ま行の映画 」 一覧

マジック・イン・ムーンライト (2014)【映画】理屈じゃ解けない恋の魔法

この恋、タネも仕掛けもありません!

街の灯 (1931)【映画】

盲目の花売娘のために奮闘するチャーリー。無償の愛を笑いと涙で描く不朽の名作。

まほろ駅前狂騒曲 (2014)【映画】

  2014/10/14   2014/10/31   2010年代の映画 , ,

バツイチ二人。その愛を、命がけで守れ、便利屋!

未知との遭遇 (1977)【映画】

  2014/09/15   2014/11/18   1989年以前の映画 , ,

We are not alone. 宇宙にいるのは われわれだけではない。

燃えよドラゴン (1973)【映画104】

このもの凄さ!面白さ!映画の常識をはるかに超えた猛烈アクション!巨大な悪の要塞島に挑む地上最強の男!

ミッション: インポッシブル / ゴースト・プロトコル (2011)【映画092】

不可能を超えろ。

メイジーの瞳 (2013)【映画091】

  2014/02/28   2014/10/31   2010年代の映画 ,

愛が何か見えているのは、きみの瞳だけ。

モンスター (2003)【映画073】

  2013/11/20   2014/10/31   2000年代の映画

なぜ、愛を知ってしまったんだろう。

めまい (1958)【映画066】

死の気配を漂わせた美女と彼女に魅入られた男の皮肉な運命。

モンスターズ・ユニバーシティ (2013)【映画042】

子供から大人まで楽しめるように、ホントにうまいことできています。夏休みにピッタリの「良い映画」です。ピクサーはやっぱり素晴らしいなあ。

真夏の方程式 (2013)【映画033】

『真夏の方程式』鑑賞。映像化は難しいかなと思っていた作品ですが、かなりうまくまとまっていました。噂通りの良い映画です。

モンスターズ・インク (2001)【映画031】

  2013/07/24   2014/10/31   2000年代の映画 ,

『モンスターズ・インク』鑑賞。「会社」の仕組みが実にうまく映画に活かされています。エネルギー問題についても考えさせられてしまいました。

耳をすませば (1995)【映画】

  2013/07/07   2014/10/31   1990年代の映画 , ,

『耳をすませば』鑑賞。久しぶりに観たらだいぶ印象が変わっていました。若者たちよりも、周辺の大人たちに惹かれます。歳とったからかなあ。

モダン・タイムス (1936)【映画】

チャップリンの「モダン・タイムス」を観ました。最高に笑えて、それでいて現代にも通じる社会問題から果ては人間とは何か、幸せとは何かということまで深く考えさせられる、素晴らしい映画でした。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly