「 や・ら・わ行の映画 」 一覧

交渉人リーアム・ニーソン!【映画】誘拐の掟 (2014)

誘拐犯に告ぐ。殺したら、殺す。

わが母の記 (2011)【映画】なぜ『しろばんば』を読まされたのか

たとえ忘れてしまっても、きっと愛だけが残る。

ラン・オールナイト (2015)【映画】一晩逃げる。一晩向き合う。

N.Y.中に、狙われた男。

龍三と七人の子分たち (2015)【映画】ヤクザが演じる「笑い」の手本

金無し、先無し、怖いモノ無し!俺たちに明日なんかいらない!!

6才のボクが、大人になるまで。(2014)【映画】

4人の俳優が12年間家族を演じた。その歳月から生まれた、感動の物語。

レインメーカー (1997)【映画】

愛する者たちを守る。

ラストミッション (2014)【映画】

職業、スパイ。弱点、16歳の娘。

レオン (1994)【映画】

凶暴な純愛。

ワイルド・スピードX2 (2003)【映画105】

  2014/04/20   2014/10/31   2000年代の映画

限界を突き抜けろ!

ワイルド・スピード (2001)【映画098】

  2014/04/01   2014/10/31   2000年代の映画

太陽が沈むと、もう一つの世界が始まる……。

LIFE! (2013)【映画097】

この映画には「!」がある。

ラッキーナンバー7 (2006)【映画075】

すべては〈幸運のナンバー7〉から始まる。

ワールド・ウォーZ (2013)【映画040】

『ワールド・ウォーZ』鑑賞。(ゲームの)『バイオハザード』に似た雰囲気はかなり好み。ピンチで飛び出すブラピの機転がいちいち素晴らしくてカッコイイです。

るろうに剣心 (2012)【映画034】

『るろうに剣心』鑑賞。ストーリーにもうちょっと深みが欲しかったですが、殺陣やキャストは素晴らしかったです。

容疑者Xの献身 (2008)【映画024】

『容疑者Xの献身』鑑賞。めちゃめちゃ面白くて大好きな原作ですが、映画版にもまた違った良さがあって好きです。堤真一さんが素晴らしい。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006)【映画】

  2013/07/05   2014/10/31   2000年代の映画

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』鑑賞。ギャグか、てくらいのハリウッド的日本感がツッコミどころ満載です。

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

マイベストグルメ!〜2015上半期〜

2015年の上半期に行ったお店の中から、特に美味しかった5店舗を選んでみました!

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly