「 SF 」 一覧

インターステラー (2014)【映画】2014年宇宙の旅

地球の寿命が終わる。人類の挑戦が始まる。

猿の惑星: 新世紀〈ライジング〉(2014)【映画】人間に似すぎた猿

  2014/10/08   2014/11/18   2010年代の映画 , ,

ヒトの世紀が終わろうとしている。

猿の惑星:創世記〈ジェネシス〉(2011)【映画】

  2014/09/28   2014/11/18   2010年代の映画 , ,

これは人類への警鐘。

未知との遭遇 (1977)【映画】

  2014/09/15   2014/11/18   1989年以前の映画 , ,

We are not alone. 宇宙にいるのは われわれだけではない。

オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014)【映画】

戦う、死ぬ、目覚める__。

her / 世界でひとつの彼女 (2013)【映画】

人生にときめく、AI〈人工知能〉。声だけの君と出会って、世界が輝いた。

トランセンデンス (2014)【映画】

もし、コンピュータに科学者の頭脳をインストールしたら__。

月に囚われた男 (2009)【映画083】

  2014/01/24   2014/11/18   2000年代の映画 ,

契約期間: 3年、赴任地: 月、労働人数: 1人。このミッションは何か、おかしい。

アルマゲドン (1998)【映画076】

地球最後の日、60億の明日はたった14人に託された。

エイリアン (1979)【映画038】

  2013/08/06   2014/11/18   1989年以前の映画 , ,

『エイリアン』鑑賞。気持ち悪さや怖さはもはや「芸術」といっていいかもしれません。エイリアンのヌルヌルネバネバした質感がとにかく気持ち悪くて怖いです。

アイ, ロボット (2004)【映画】

  2013/07/11   2014/11/18   2000年代の映画 ,

『アイ, ロボット』鑑賞。20年後なら十分あり得るんじゃないかと思えてしまう近未来。何年か前に観たときはまだまだ遠い未来に感じたんだけどなあ。原作も読んでみたいです。

オブリビオン (2013)【映画】

トム・クルーズ主演『オブリビオン (Oblivion) 』を観てきました。想像してたのとはちょっと違う雰囲気で、なかなか奥の深い内容。何か久しぶりに良い意味で裏切られて大満足です。

第9地区 (2009)【映画】

  2012/05/29   2014/11/18   2000年代の映画 ,

第9地区 [DVD] posted with カエレバ シャールト・コプリー ワーナー・ホーム・ビデ

ad

スポンサーリンク

長いお別れ【映画感想】岸辺の旅(2015)

物理学に、ホール(正孔 / せいこう)という考え方がある。 整然と並んだ電子の列で、そのうちのひとつ

no image
横山秀夫の警察小説にハマる

いまさらですが、横山秀夫さんの小説にハマっています。 サクッと気楽に読める小説を、と手元にあった『深

終わるまでが戦争です【映画】日本のいちばん長い日(2015)

降伏か、本土決戦か__。

迷路荘の惨劇 (横溝正史)【読書】

角川文庫・金田一耕助ファイルの8冊目『迷路荘の惨劇』を読みました。子どものころハマった金田一を、1年

ゼッタイ押すなよ!【映画】人生スイッチ (2014)

押したら、さいご。

  • ランキングに参加しています。当ブログの順位は以下から確認できます。

    にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

    ブログランキングならblogram track feed コタノト!



  • follow us in feedly